雨の台北。普通に寒い(´・_・`) さて、台湾風懐石料理がいただける新都里へ。 過去訪問記はこちら。雰囲気は抜群に良いです。台北の三井のような感じですが、こちらはあまり混んでいないので、ゆっくりできます。個室の暗さと言ったら、、!これは逃げ場がありません(=^x^ ... 続きを読む
雨の台北。普通に寒い(´・_・`)

さて、台湾風懐石料理がいただける新都里へ。 過去訪問記はこちら
写真%203
雰囲気は抜群に良いです。台北の三井のような感じですが、こちらはあまり混んでいないので、ゆっくりできます。



写真%204
個室の暗さと言ったら、、!これは逃げ場がありません(=^x^=)



写真%201
台湾風にアレンジされた懐石料理です。 台湾の食材を使っていて、日本ではいただけない創作料理が出てくるので、台湾リピーターで中華料理に飽きた方にはよいと思います。 店内には、竹林などもあり、外国人が好みそうな、ジャパニーズレストランといった内装です。



写真%202
写真%205
器も綺麗で、ちょこちょこたくさんの種類がいただけるので、呑兵衛にはたまりません。  グアバのお漬物や、パッションフルーツで付けた大根のお漬物など、いかにも台湾という食材が出てくるのでユニークです。

台北に戻りました。 マンションのテラスで、住民のおばあちゃんたちが、夜お茶?をしていたのですが、その前を通ったら「これからカラオケ行くけどあなたもおいでよ~」と言われました。なんせ裸の付き合いをしているので、とっても仲がいいんです。みんな気さくに声をかけ ... 続きを読む
IMGP0069
台北に戻りました。 マンションのテラスで、住民のおばあちゃんたちが、夜お茶?をしていたのですが、その前を通ったら「これからカラオケ行くけどあなたもおいでよ~」と言われました。なんせ裸の付き合いをしているので、とっても仲がいいんです。みんな気さくに声をかけてくださるので嬉しいです。 時々、早朝ダンスに誘われます(●´ω`●)
  
そういえば、日本は今日から三連休なのですね。台湾も10月10日は国慶日で祝日なので、3連休です。あまり関係ないと言えば関係ないですが、でも祝日って響きがいい。もちろん、マンションのラウンジでもパーティーがあります。 行事を大切にしている台湾人は、年中「〇〇の日」と称して、みんなで集まっては、「〇〇」をいただくといったイベントがあります。

たとえば、中秋節といえば、みんなでバーベキューをいただく、元宵節では、湯圓(スープ)をみんなでいただきます。 家族や親戚との繋がりが本当に強いので、そこはちょっとうらやましいです。

台湾滞在の期間が長いと、耳は慣れるので中国語で会話ができていても、一か月くらい海外に行き、台湾に戻ってタクシーに乗ろうものなら、会話が通じないことが多々あります。というのは、私は語学能力がないので、少しでも油断をすると、中国語の音の上げ下げである四声(声 ... 続きを読む
台湾滞在の期間が長いと、耳は慣れるので中国語で会話ができていても、一か月くらい海外に行き、台湾に戻ってタクシーに乗ろうものなら、会話が通じないことが多々あります。というのは、私は語学能力がないので、少しでも油断をすると、中国語の音の上げ下げである四声(声調)がめちゃめちゃになってしまうのです。

例えば、自分的には「永康街(ヨンカンジエ)yŏngkāngjiē」と’’3・1・1’’の発音をしているつもりなのに、相手には、ただ日本語のカタカナの棒読みの「ヨンカンジエ」の発音に聞こえているようで(つまりトーンがない状態)、運転手さんに「は?」っと返されます。この「はっ?」というお返事が非常に冷たくてですね。。日本語の「はっ?」と同じ発音で返されるのです。日本で相手に対して「はっ?」て返されるときって、「何なの?」・・・みたいな感じでちょっと小馬鹿にしているという印象を受けますよね。ですから、「はっ?」と言われると、怒られているようで、ショボン(´・ω・`)としてしまいます。 
全力で気合いを入れて会話をするとよいのですが、台湾に帰ってくると、気が抜けるというか安心するというか、まるで我が国にいるような気分になるので、そのリラックスした気持ちのまま言葉を発するので、四声がはっきりできていないんです。  そうすると、相手にはまったく通じないので、「はっ?」と言われてしまいます。 よって、その「はっ?」というお返事で一気に目が覚めます。これが現実なのね、と。

ちなみに実際は、その「はっ?」という返答は、日本語でいう「えっ?何?もう一回言って」みたいな感覚なのだそうです。ですから、怒っているわけでも馬鹿にされているわけでもないのですが、そうは分かっていてもねぇ(´・ω・`)

中国語の発音で失敗したことは数知れず。「あなたすご~い!」と言おうとして、「あなた太ってる!」と言ってしまったとかね。(bàngとpàng の違いです。)
「質問していいですか?」と言おうとして「キスしてください」と言ってしまったとかね。(カタカナで表すと同じなんですよ)    どれだけ肉食なんだよって感じですけど。 友達に言ってしまったのはいいんですけど、「質問していいですか?」という文章は、だいたい初対面の方にいうことが多いので、困りものです。   

57ba0448-s
レストランで「ちょっと質問です。これ何ですか?」と聞くことが多いのですが、その「ちょっと質問です」の時に「キスしてください」といってしまう自分。  


*この画像は、超美味しい点心です。お店レポートはこちら

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

あまり台湾と関係ないのですが、こちらのブログで日々の記録として書き留めたいと思います。本ブログの方には、時々書いていたけれど、とっても信用している先生がいます。調布にある相澤皮膚科の相澤先生です。学生時代からお世話になっているのでもう10年以上。 →私の神 ... 続きを読む
あまり台湾と関係ないのですが、こちらのブログで日々の記録として書き留めたいと思います。

本ブログ
の方には、時々書いていたけれど、とっても信用している先生がいます。調布にある相澤皮膚科の相澤先生です。学生時代からお世話になっているのでもう10年以上。 →私の神様 相澤先生

元々お肌だけはなぜか繊細で(ええ、他のところは全然ですけどね)、すぐに肌が荒れてしまう敏感肌なのですが、海外に行くようになって、さらにひどくなった気がします。原因はたくさんあるのだけれど、まず機内、時差、空気やお水などの環境の変化、、、それだけでもお肌にとってダメージが大きいのに、それにストレスが加わると一気にどばーと吹き出物がでたり、湿疹が出たりします。

もうね、食事とか睡眠とかスキンケアとかいくら気を付けても無理なんです。出るものは出る(´・ω・`)体質だから仕方ない、と開き直っているのですが、そうはいっても顔に出たときは、とてもブルーで外出したくないし、凹みます。精神的に落ち込んでしまう唯一のことが肌トラブルなのです。 仕事の失敗とか人間関係とか(あ、人間関係の悩みはあまりないですが)、そういったことのトラブルなら一日落ち込んで、でも寝たら忘れてしまうんですけど、お肌だけは寝ても治らないので、ずっと落ち込みます。

台湾に住み始めてもお肌のトラブルは多々あって、その度に早く日本に帰って、相澤先生のところに行かねば、と思います。お薬の効果が一番ですが、それより精神的効果が大きい気がします。「先生に診ていただいたら安心」みたいなところがあるのだと思います。

それで今回もまた酷~い肌荒れがおきまして、サンフランシスコから台北に戻ってすぐに日本に帰りました。相変わらず3秒、顔を見ていただいただけでご判断されていましたが。。 でもしっかり自分の言いたいことと、質問事項をまとめていたので、1分くらいは先生と会話できたと思います!

IMG_1226
いつも「ひどくなった時のための予備薬」をいただいているのですが、今回は以前と少し変わりました。今回よっぽど酷かったのだな~と。 「ちょっと強いお薬出しますね。大丈夫ですよ。これを飲めば10日以内にはよくなるでしょう」  ということで、信じて飲んだ結果、5日後にはあれ?というほどよくなったので、お薬をやめて様子を見たところ、今10日目ですが、「吹き出物はどこへ?」というくらいまで回復しました。 神すぎる・・。



IMG_1227
普段、毎日飲むように出されている漢方です。これはTゾーンに出ている時に処方されました。顎周りに出ているときはまた別の漢方になります。どうしたらたった3秒間でその判断がつくものか、、、いつもながらあっぱれです。



IMG_1225
塗り薬がこちら。Kローションは細かいプツプツに効果的、イベルメクチンは新薬で赤みの強い吹き出物&痕に効果があるそうです。  が、この2つのお薬に関しては、私のお肌にあまり効果が現れないようです。  「夕」と書かれたこの緑クリームは、目に見えてわかるくらい効果的で、特に大きな炎症を起こした吹き出物にてきめん。翌日に消える場合もあって、手放せないお薬です。

相澤先生は、ホルモンによるニキビ治療の第一人者で、この業界ではとてもとても有名な方なので、肌荒れに悩む方はすでにご存じの方も多いと思いますが、今まで皮膚トラブルが全くない方も、今後何かの拍子に突然!起こることもあるかもしれないので、その時は是非相澤先生を思い出していただけたら良いと思いました。

今回、顔中にぶわ~っと吹き出物が出て、それはもう辛かったのですが、今は何事もなかったように消えてしまいました。自分でもびっくりしています。

もちろん、私がそのお薬に合う体質だったということもありますし、原因が明確だった、ということもありますが、お肌のトラブルって、女性にとって本当につらいことだと思います。ですから、もし今後、お肌にトラブルが起き、何かしらネットで調べていくうちに、このブログに辿りつかれた方には是非、自分の免疫力を信じてほしいと思いました。皮膚トラブルはいつか必ず治ることなので。

「大丈夫です」って言ってくれる人がいると、精神的に落ち着きます。絶対に治る、と分かっていても、自分一人だと、気持ちがなかなか前向きになれないこともあります。

話は変わって、台湾に住み始めて、皮膚トラブルが多くなったという日本人がけっこういらっしゃるみたいです。台湾に限らず、海外に住み始めるとお水や空気が違うので当たり前のことかもしれませんが、湿度が高いからといって、お肌に良いわけではないんですね・・・。ドライより全然良いと思っていましたが、湿度が高ければ高いで、日本にいたときにはなかったトラブルも発生するようです。

逆に日本に留学中の台湾人の友人は、「日本にきて、毛穴が全開になってごわごわする肌質になった」と嘆いていました。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

台湾のお土産と言えば、パイナップルケーキ。一度台湾にいらっしゃった方は、「もうパイナップルケーキはいいわ^^;」という方も多そうですが、、、そうなんですよね、お土産コーナーに行くと、パイナップルケーキの嵐。そして試食攻めにあってしまうので、「もう見たくな ... 続きを読む
台湾のお土産と言えば、パイナップルケーキ。一度台湾にいらっしゃった方は、「もうパイナップルケーキはいいわ^^;」という方も多そうですが、、、そうなんですよね、お土産コーナーに行くと、パイナップルケーキの嵐。そして試食攻めにあってしまうので、「もう見たくない」という方までいらっしゃいます。

リピーターの方には、やはりヌガーが人気だと思います。その中でも有名な台湾2大ヌガー(←あ、これは勝手に言っています)について書きたいと思います。

IMGP9355
2大ヌガー。左がロイヤルニッコー台北ホテルのロイヤルベーカリー。右が台中出身の糖村で今や台湾全国にあります。今回は両方とも一番小サイズで比べてみます。



IMGP9358
一番小さなサイズは、両方共々250元(約800円)。左:ロイヤルニッコーが210gで15個、右:糖村が250gで19個。 私が台湾に初めて来たときよりどんどん価格が上がっています。それはヌガーに限ったことではありませんが、台北の物価、あがりすぎ。それもさりげなく上がっているの。



IMGP9357
左:ロイヤルニッコー マカデミアナッツが入っています。 右:糖村 アーモンドが入っています。 糖村は原型が分からないほど溶けています^^;そういうところ台湾らしいというか。。暑いから仕方がないことかもしれませんが、品質管理はしっかりしていません。そしてこういうことで文句を言う方もいないんですね。



IMGP9356
説明書入り。ロイヤルニッコーの方は日本語で書かれています。



IMGP9360
ショップカード。



IMGP9359
紙袋は断然糖村の勝ち。ロイヤルニッコーは、たくさん買うとしっかりした紙袋いただけますが、通常はこのビニール袋です。


お味の好みはとても分かれます。まず、一番の違いはアーモンドかマカデミアナッツか、だと思います。次いで、ヌガー自体の味、バランスなどを比べると思いますが、私自身は、糖村の方が好みです。糖村のヌガーは昔食べたことあるような、懐かしいミルクキャラメルのような味がします。マカデミアナッツの方は、ちょっとマカデミアナッツが多すぎなのと、ヌガー部分が少し甘みが強く感じます。でもロイヤルニッコーの方が好きという方も多いので好みの問題だと思います。

このベーシックな味の他にロイヤルニッコーは抹茶味、糖村は、コーヒー味とイチゴ味もあります。が、私はベーシックが一番好きです:)

そのまま食べるのではなく、冷凍庫に入れて固まったところを舐めながら柔らかくしていくのがおすすめです。

台湾のお土産スイーツにあまり興味がないですが、このヌガーだけは大好きです。 


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

お土産におすすめな台湾のシールたち。台湾の国旗。あとは、台湾テイストのセロハンテープ。というのか?紙テープ??台湾いいね!FB風。I love Taiwan. ほんと~台湾愛してるよん。こちらは少し派手。お店はこちら。金興發精品百貨館。台湾に何店舗かある雑貨屋さん?文 ... 続きを読む
お土産におすすめな台湾のシールたち。

IMGP9354
台湾の国旗。あとは、台湾テイストのセロハンテープ。というのか?紙テープ??



IMGP9352
台湾いいね!FB風。



IMGP9346
I love Taiwan. ほんと~台湾愛してるよん。



IMGP9353
こちらは少し派手。



IMGP9343
お店はこちら。金興發精品百貨館。台湾に何店舗かある雑貨屋さん?文房具屋さん?よくわからないカテゴリーのお店ですが、お菓子も生活雑貨もいろいろ揃っています。 旅行者に便利なのは、MRT中山の3番出口出てすぐにあるところ。1~3階まであります。特に台湾のお土産品が売っているわけではないですが、色々探せば台湾らしいものも見つかると思います。

この間、久々に行ったら「よんひゃく じゅう げん です」と日本語で返されました! 台湾らしいシールばっかり買っていたので、完全に日本人とバレた^^


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


一日中朝食メニューがいただける、人気のカフェレストラン「サブリナハウス」へ。MRTでいうと民権西路駅と中山國小駅の間くらいにあります。(→過去訪問記)三階建てで、ソファー席もあったり、可愛らしいカフェです。ハムやサーモンではなく、ローストビーフのベネディクト ... 続きを読む
一日中朝食メニューがいただける、人気のカフェレストラン「サブリナハウス」へ。MRTでいうと民権西路駅と中山國小駅の間くらいにあります。(→過去訪問記

IMG_0936
三階建てで、ソファー席もあったり、可愛らしいカフェです。



IMG_0933
ハムやサーモンではなく、ローストビーフのベネディクト。朝から重いな。



IMG_0934
基本は洋食メニューですが、台湾風にアレンジされていて、ユニークなものもあるので、朝に台湾風洋食を召し上がってみたい方にはよいかも。  メニューを見て、是非突っ込んでみてください!



IMG_0932
お水にミニトマトが入っているんです。レモン、ライムは分かるのですが、なぜトマト?  トマトは台湾ではフルーツです。夜市では、リンゴ飴、いちご飴に混ざって、トマト飴も売っています^^


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

時々、台湾で病院に行くことがあります。ここ数年は、歯医者さん以外、日本で病院に行くことは少ないので、一番多くお世話になるのは台湾の病院になります。台湾では、街中のほとんどの病院(クリニック的なもの)は夜の診察があるのでとても便利です。結婚後はもちろん、子 ... 続きを読む
時々、台湾で病院に行くことがあります。ここ数年は、歯医者さん以外、日本で病院に行くことは少ないので、一番多くお世話になるのは台湾の病院になります。台湾では、街中のほとんどの病院(クリニック的なもの)は夜の診察があるのでとても便利です。結婚後はもちろん、子供を産んでも働いている女性がほとんどですから、夜の診察の需要が多いです。    午前、午後、夜と分かれていますが、夜の部の場合9時頃まで空いているので、思い立ったらいつでも行けるという感じ。(その分お医者さんは大変ですね。)

私は台湾の保険証を持っていないので(書けば理由は長くなるので省く)、100%自費となります。とはいっても一回500元(約1600円)。え・・・?日本で普通に保険証持っていくより安いって?  そうなんですよ、台湾の医療費、めちゃめちゃ安いです。しかもこの500元にお薬代も入っていますから! ちなみに、台湾人の場合は、一回150元(約500円)一律になっています。(もちろん保険証必要ですが)  しかももちろんお薬代も込みでこの金額です。

そう、それでクリニックに行くときは、だいたい大したことのない時。例えば、ちょっと喉が痛いからお薬が欲しい、涙が止まらない(実はゴミが入っていたらしい)、歯茎が少し腫れたから抗生物質が欲しいなど。自分でもよくわかっている症状だったりするので、お薬を処方してほしいという時に行く感じ。台湾の薬局のお薬は効かない。だから台湾人はよく日本に旅行をするとき、お薬を購入しますね。そういうわけで、クリニックに行って処方していただきます。  万が一何かあったら、日本でまた診ていただけばいい、思っているから、そこはちょっと安心できるところです。

でも先日、緊急のことがあって、大学病院に行ってきました。大きな病院だからよいというわけではないのですが、’’原因不明だったこと、出国前日で急ぎでみていただきたいこと、注射もしていただきたいこと、そしてかなり不安もあったので、一字一句逃さず専門用語も日本語で知りたかった(普段はだいたい中国語もしくは英語)’’ので、やはりここはすぐに対応してくださり、安心できる病院へ、と思い、ダイナーズにお世話になりました。 台湾以外では、海外保険にお世話になることもありましたが、台湾ではクリニックなどは自分で行けるし、金額もたいした額ではないので普段は連絡することはありません。 

というわけで、日本人から厚い信頼を得ている、台安醫院の特診をリクエスト。普段は、どの保険会社も、台湾では、だいたいこの病院に案内してくださるそうですが、ちょうど私がお願いをした日が必要な科の先生がいらっしゃらないということで、別の病院「馬偕記念病院」に案内していただきました。 こちらも台湾では有名な病院です。

予約時間ちょうどに訪れて、外国人専用受付へ。そこからはもう全て日本語で、アテンド、問診から始まって、診察の通訳、注射、検査、与薬など、とても混んでいるのに、さくさくっとスムーズに進みました。このVIP対応ぶりには驚きました。全部で一時間くらいだったと思います。先生も通訳の方も優しいし、とても詳しく説明してくださって本当に助かりました。  

面白かったのが採血と注射。診察を受けてから、まずは自分の注射のお薬を取りに行きます。それをもって、注射室に行き、整理券をとって、順番がきたら看護師さんに自分のお薬を渡す。この時、身分証明書を見せます。その後丸椅子に座って注射していただいて、次は採血へ。

採血室を訪れ、医師からいただいたバーコードをスキャンし、順番を待ちます。この時、普通にカウンターに椅子が5個くらい並んでいて、そこで採血をされるんです。え・・・・まるでバーテンダーとお客さん。カウンタバーかって感じでした^^;   私はベッドに寝た状態でないと採血ができない人なので(意外に怖がりです)、そのことをあらかじめお伝えすると、後ろのベッドに案内してくださいました。  採血は、これまでの人生で一番上手で、な~んの痛みも違和感も感じず。。今までの採血って何だったんだろうか。



ec3acc1a44666471_S2
この病院は、ドクター馬偕(Dr.Mackay)が淡水に作った台湾で初めての西洋医学による医療施設 「滬尾偕医館」を前身とする病院らしく、Dr.Mackayは、台湾における医療への貢献度は高く、台湾人にはとてもとても有名な方なのだそうです。(画像は台北ナビからお借りました。Dr.Mackayの特集はこちら

大学病院の場合は、台湾人保険証有でも診察は最低500元(約1600円)スタートだそうです。(基本のお薬代込み) このように特診を通したらスタートは1500元(約5000円)、そこにお薬、検査代などが上乗せされる感じです。   この時は全部で4000元(13,000円)くらいでしたが、結局、ダイナースクラブの海外保険適用で、キャッシュレスでしたので、本当に有り難いです。

それと、台湾の病院はお薬は3日分が基本です。超カラフルで日本に比べてお薬も強いです・・・。だからすぐに治るのですが(ええ、怖いくらいに)、副作用がちょっと心配。(あくまでもクリニックの話)  大学病院の場合は、裏に英語名が書かれているので、自分でお薬を調べられる分、少し安心します。

台湾の病院事情は、とっても面白いのでまた書きます。

台北でよく行くバーは、W台北、マンダリンオリエンタル、シャングリラホテルのバー。W台北は大勢でワイワイする時に、マンダリンオリエンタルは一人でしっぽり飲みたい時に、シャングリラは二人とか少人数で語りたい時に。カップル向きもシャングリラかな。あと日本からいら ... 続きを読む
台北でよく行くバーは、W台北、マンダリンオリエンタル、シャングリラホテルのバー。W台北は大勢でワイワイする時に、マンダリンオリエンタルは一人でしっぽり飲みたい時に、シャングリラは二人とか少人数で語りたい時に。カップル向きもシャングリラかな。あと日本からいらした方で、時間が無いからどれか一つ!と言われたらW台北をお勧めしています。理由は日本にはないから。 →W台北のバー →マンダリンオリエンタル台北のバー →シャングリラのバー

それで今日はマンダリンオリエンタルホテル。ここはエントランス。バーは違う入り口から入ります。紛らわしい。




ここは、一階のロビーラウンジ。美しいです。



珍しくカクテル。ハッピーアワーだったので、そのカクテルです。1杯オーダーするともう一杯無料でいただけます。



ハッピーアワーの内容はこちら☝。白、赤ワイン4種類ずつ。裏にはカクテルメニューもあります。水木の5時から9時です。ただでさえ、台北のMOバーは世界の中でもお安いのに、このハッピーアワーはお得すぎ。 



ラザニア。  ・・・は、特に美味しくはない。あれ?ここのイタリアン(→ベンコットのランチ)は美味しいのですが。油断していました。(台湾のパスタ系は期待していないので、当然オーダーもしない)   宿泊者はルームサービスもこちらで頼めます。スタッフのサービスはとてもよいです!




あっという間に終わったプレスツアー。今回も出合う台湾人みんなが優しくて、優しくて。本当に親切にしていただきました。 旅の移動中に’’これおすすめ~’’と買ってくださったドリンクやスイーツたちなのですが、やっぱり台湾で人気のものばかりでした☆ せっかくなの ... 続きを読む
あっという間に終わったプレスツアー。今回も出合う台湾人みんなが優しくて、優しくて。本当に親切にしていただきました。 旅の移動中に’’これおすすめ~’’と買ってくださったドリンクやスイーツたちなのですが、やっぱり台湾で人気のものばかりでした☆ せっかくなのでご紹介。

IMGP93171
まずは、こちら。脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツ。これは有名なのでご存知の方も多いと思いますが、日本ではあまり見かけることのないタイプのドーナツ。(と書いておいて、最近の日本事情知らないので、あるかもしれませんが) 外がサクサク、中がふんわ~り。揚げパンみたいだけど、揚げパンみたいに重くはないです。 台湾人に大人気で、お土産に20個とか買って帰る方がちらほら。揚げたてが美味しいです。台北市内に3店舗あるので、是非お試しください。 一つ20元(70円)です。 普通に甘いものお好きな方には、そんなに甘くないらしく、すご~い美味しいといいます。個人的には、周りの粉砂糖無しバージョンならまた食べたい!と思う感じ。



IMGP9302
続いて、大好きな好丘のベーグル!私以外の皆さんが台北101に観光にいかれたのですが、お土産にこのベーグルをいただきました☆ 好丘の紙袋を渡された瞬間「もしかしてベーグルですか♥」と目をハートにして質問しちゃったわよ。   台湾のベーグルは、「これはベーグルじゃなくてパンだよ!」と思うことが多いですが、好丘のベーグルは、しっかりぎゅっと詰まったベーグルちゃんです。ここのベーグルは種類も豊富ですし、台湾ならではのフレーバーもあるので、ベーグルお好きな方は、最終日に是非ベーグル狩りされてみてください!



IMGP9363
そして、「空港までの車内で飲んでね」とお土産にくださった茶湯會の鉄観音ラテ。こちらのお店は、
「春水堂」系列のお店なのですが、同じタピオカミルクティーでも、ここの一押しは鉄観音で割ったミルクティーで、とても美味しいです。追加で小さいタピオカ(珍珠)も入れていただくとよいと思います。あと、ドリンクスタンドは、お砂糖や氷の量を調整できるのですが、タピオカを加えるとき、お砂糖は本当にちょっととお伝えしたほうが良いかもしれません。私は無糖にしています。ミルクの甘さですでに甘いのと、タピオカの汁が若干入るので、無糖でも少し甘めになります。タピオカミルクティーで一番おすすめは、こちらです。陳さん好きよ♥


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

セントレジス、Wホテル、ウエスティンなどを運営するスターウッドの10ブランドのひとつ「アロフト(Aloft Hotels)」が、昨年クリスマスに台北にオープンしました。アロフトは、世界16ヵ国で100軒のホテルを展開しているそうです。Wホテルの系列であり、Wホテルのカジュ ... 続きを読む
セントレジス、Wホテル、ウエスティンなどを運営するスターウッドの10ブランドのひとつ「アロフト(Aloft Hotels)」が、昨年クリスマスに台北にオープンしました。アロフトは、世界16ヵ国で100軒のホテルを展開しているそうです。
Wホテルの系列であり、Wホテルのカジュアル版で、SNSが好きな若い世代をターゲットにしているような感じ。現代的なデザインと先端テクノロジーを駆使したサービス、アプリで客室ドアを開閉できるキーレスなどもできるそうです。かなりお手頃な価格設定のホテルです。

IMGP9329
Wホテルとはまあ違いますが、それでもクールでちょっとクラブっぽくコジャレタ感じのレストランバー。朝食会場でもあります。



IMGP9333
素敵な夜景は見えませんが、一応、ルーフトップになっています。夜の雰囲気はなかなかよさそう。この周辺に、こういったホテルバーはないので旅行者にも良いかもしれません。



IMGP9318
朝食に大好きな担仔麺(タンツー麺)。台南名物のタンツー麺ですが、もう台南では食べたくない。。台南フードは本当に甘くて、外のレストランでは、最終日何も食べられませんでした。



IMGP9323
こちらのタンツー麺は甘くはなかったです。だからといって、超美味しいか?と聞かれると謎です。

今度は夜に行ってみたいです。バータイムには、Wホテル名物のモヒートがあり、種類も豊富に用意されているとのことでした。



☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行



10月になりました。10月、11月は台北のベストシーズンです。暑くもなく、寒くもなく、晴れの日も多い(はず)です。このシーズンにご旅行される方も多いと思いますので、台湾の治安と注意することについて書いてみます。基本的に、台湾の治安は良く、日本とあまり変わらない ... 続きを読む
10月になりました。10月、11月は台北のベストシーズンです。暑くもなく、寒くもなく、晴れの日も多い(はず)です。このシーズンにご旅行される方も多いと思いますので、台湾の治安と注意することについて書いてみます。

基本的に、台湾の治安は良く、日本とあまり変わらないと思っています。実際に、私自身、これまで台湾に暮らしていて危険な目にあったことはありません。もちろん、この土地では外国人ですから、 日本と同じような感覚になってはいけないのですが、他国から台湾に戻ってくると、緊張の糸が解けて安心しますし、日本から台湾に戻ってくるとこの国の緩さに癒されます^^

そんな安全だと思う台湾で、ただ、一つだけ注意しなければならないことがあります。それは女性一人で夜間にタクシーに乗ってはいけないということ。  私自身、今もなお、多くの台湾人に忠告されます。初めは、「ふ~ん」といった感じであまり重く受け止めず、時々タクシーを利用することもありました。その場合は、必ずホテルやレストランで呼んでいただいたタクシーを利用していたので、特に問題もなかったのですが、一度ちょっとどうかな?と思う出来事(こちら)があってから、夜間のタクシー利用は控えています。台湾人曰く、タクシーよりだったらMRTを利用したほうが安全・安心とのこと。台湾のMRTは日本と同じように終電も遅いです。とはいえ、お酒を飲まない文化なので、夜遅いMRTはひと気が少なく、それもそれで女性一人での旅行者は避けた方がいいかなと思います。  女性二人の場合は?ということなのですが、これは台北内に限っては大丈夫だと思います。田舎など、街灯やひと気のない場所はそれでも避けたほうが良いと思いますが。

f38851da

それでは私はいま、どうしているか?なのですが、
1、台湾では日本人のお友達は皆無に等しいので、まず付き合う人たちはほぼ台湾人です。台湾人との会食は遅い時間まで続きません。2次会とかないです。ですから9時頃に終わるので、その時間帯なら大勢の方がMRTを利用しているので安全です。 
2、台湾では大勢でお食事することが多いです。よって、私一人で帰るとなると、誰かしら台湾人男性が送ってくれます。友達関係であっても台湾人男性は女性に優しいので、これはわりと普通のことのように思います。仮に夜遅くに女性一人で帰すようなことがあったら、女性陣一同に「ぶ~ぶ~」文句を言われると思います。(ので、男性陣は仕方なく私を送っている可能性もありますが)

そんなわけで、夜間に1人でタクシーに乗ることはなくなりました。台湾人女性は、いつでもどこでも彼氏やご主人が送り迎えしてくれるので、そもそもタクシーを使うという考えがないのだ、と思いました。彼女の職場にも遊びに行く場所にもネイルサロンにもお稽古事にも。。専属運転手か?というくらい送り迎えしてくれるんですね。(さすがアジアのイタリア人(ルックス除く))  大人だから一人でも帰れるのに・・・、と私は思うんですけど。

あ、 >彼氏やご主人
と書きましたが、結婚をするとそうでもなくなる、という意見も聞きます。(世界共通か( ´_ゝ`))


☆旅先の画像はインスタグラムにて

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


実は二回お目にかかったことがあるレディ・ガガさま。そのガガさまが三泊ご滞在されたというW台北の「Extream WOW suite room」。さすがガガさま。というより、さすがWホテルのスイートだなという感じ。遊び心満載。ちょっと飛んじゃっていました。Wホテルのターゲット層 ... 続きを読む
実は二回お目にかかったことがあるレディ・ガガさま。そのガガさまが三泊ご滞在されたというW台北の「Extream WOW suite room」。

IMGP90681
さすがガガさま。というより、さすがWホテルのスイートだなという感じ。遊び心満載。ちょっと飛んじゃっていました。



IMGP9089
Wホテルのターゲット層は、ヤングエグゼクティブだと思うので、こういう飛んじゃっている感のスイートが好まれそうです。



IMGP9060
可愛いモデルちゃんたちと合流させていただきました。顔が手のひらサイズで収まるほど小さい。緊張してあまりお話しできなかったです。。。

スイートルームに関しては、また本ブログの方でゆっくりレポートしたいと思います。

インスタグラム 

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

日頃から、「台湾のおすすめのお土産は?」と質問を受けることが多いです。お土産として相応しいかどうか、わかりかねますが、このブログでは私がよく買っている台湾ならではの商品をご紹介したいと思います。台北MRT中山駅の新光三越南西店1館 B2F(中山駅には三越が何店 ... 続きを読む
日頃から、「台湾のおすすめのお土産は?」と質問を受けることが多いです。お土産として相応しいかどうか、わかりかねますが、このブログでは私がよく買っている台湾ならではの商品をご紹介したいと思います。

IMG_0907
台北MRT中山駅の新光三越南西店1館 B2F(中山駅には三越が何店舗かありますが、一番大きな三越で、地下二階に鼎泰豊が入っている店舗です)にある「好好集」。  台湾各地のクオリティ高い商品を集めたセレクトショップです。



IMGP9337
こちらのお店に入っている肉厚ドライマンゴー。台湾のマンゴーの名産台南の玉井之門のものです。この玉井之門はドライフルーツ専門店。



IMGP9339 (2)
ここには、無糖があるんです。つまり、お砂糖が入っていないマンゴーそのもののドライフルーツ。台湾で売っているドライフルーツは、お砂糖入りのものが多いのですが、やっぱり無糖の方が嬉しい。 無糖と言えど、マンゴーそのものの甘みが強いので、十分甘いです。300元(約1000円)くらいです。量もかなりたっぷり。

加糖(お砂糖入り)も隣に置いてあるので、間違えないようにご注意ください^^   無糖ヨーグルトにこちらを加えて冷蔵庫に入れておくと、もっちりババロアみたいになってとても美味しいです。





☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


あれは台湾人と電話をしていた時のこと 。台湾に住み始めて一年経過した頃の出来事です。 電話で中国語を話すのは、本当に難しいです。なんといっても私のなんちゃって中国語は発音がよろしくないので、電話となると相当気合いを入れなければ通じません。  電話の ... 続きを読む
あれは台湾人と電話をしていた時のこと
。台湾に住み始めて一年経過した頃の出来事です。
電話で中国語を話すのは、本当に難しいです。なんといっても私のなんちゃって中国語は発音がよろしくないので、電話となると相当気合いを入れなければ通じません。 

電話の相手は、台湾人男性。電話はもともと好きではない上に彼と雑談する意味もないので、用事が終わったらすぐに切りたかった私。が、相手は話す気満々で、会話が途切れません。
しかしさすがに「電話を切りたい」と言いづらく、「どうしよう!」と思った私は、「我想睡覺」(眠い~の意味です)と言いました。眠いと言えば、きっと「そっか、それじゃあもう寝たら?」と言って切ってくれるだろうと思ったのです。
しかし、「我想睡覺」と言ったら、「じゃあ会おうか。迎えに行くよ。ちょっと待っててね」と言われてしまいました。

(O_O) 私は何をやらかした?

その理由は、「我想睡覺」の睡覺は、「シュイジャオshuìjiào」と読むのですが、私の発音が悪く、日本語で読むと同じ「シュイジャオ」である、「水餃shuǐjiǎo」と聞こえたようです。

よって、私は、「我想睡覺」(眠~い)といったつもりが、「我想水餃」(水餃子が食べたい)と言ったらしいんですね。実際は、「我想水餃」のままですと、「私は水餃子を思う」という変な文章になってしまうので、正しくは「我想吃水餃」と、「吃」が入りはじめて、「私は水餃子が食べたい」となるのですが、私の中国語がまだ初心者なので、彼の中では、「きっと’’水餃子が食べたい’’と言いたいのだろう」と思ったみたいです。  

37fff604
確かに夜中に食べたくなりますけどね。でもどちらかといえば、私は水餃子ではなく、餃子派だ(●´ω`●)


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

今回は、Wホテルのプレスツアーに参加させていただいています。団体行動が大の苦手なので、プレスツアーに参加させていただいたのはまだ数回ですが、有り難くも今回は観光する必要もないということで、ホテルだけを取材させていただいています。 こういったプレスツアーで ... 続きを読む
今回は、Wホテルのプレスツアーに参加させていただいています。団体行動が大の苦手なので、プレスツアーに参加させていただいたのはまだ数回ですが、有り難くも今回は観光する必要もないということで、ホテルだけを取材させていただいています。 こういったプレスツアーでは、今までは、雑誌の編集者さんとご一緒させていただいてばかりでしたが、今回はインスタグラマーの方々とご一緒です。ほ、ほう・・・。インスタグラマー!!!時代の流れを感じます。 そしてこのインスタグラマーのモデルちゃんたちがまた可愛くて可愛くて。なんであんなに顔が小さいの・・・?目が大きいの?脚が長いの? 同じ人間とは思えません。

さて、何といっても、W台北はプールが素敵♥ 個人的には、このプールは、台北の中では一番好きです。

プールを囲むように、4方面にお席があります。夜は雰囲気がかなり良いので、いつも多くの人で賑わっています。 パーティーしている方も多いですね。’’男性一名、女性多数(それも美女)’’のお席とかもあります。しかも若い男性という。お金持ちの台湾人お坊ちゃま君の特徴でしょうか。



著書でもご紹介させていただきましたが、ここは朝食もお勧めです。私が一番気に入っていた、温野菜ビュッフェは今回ありませんでしたが、



和洋中韓、何でもそろう朝食です。  台湾って、朝ご飯に韓国料理もあるんですよね。    パンに付けるトリュフバターが美味しかったです!

ビュッフェについては、以前のブログに詳しく書いています。



☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


今日は、Wホテルの31階、広東料理レストラン「紫艷酒吧YEN Bar」でランチをしました。シイタケ??まあ、シイタケ大好物なんですけど。二つに割ってみたら、カスタードがとろ~ん。シイタケは、なんと点心でした。 奶黄包というのかな?中に卵の黄身が入っていて、カスター ... 続きを読む
IMGP9126
今日は、Wホテルの31階、広東料理レストラン「紫艷酒吧YEN Bar」でランチをしました。



IMGP9183
シイタケ??



IMGP9186
まあ、シイタケ大好物なんですけど。



IMGP9193
二つに割ってみたら、カスタードがとろ~ん。シイタケは、なんと点心でした。 奶黄包というのかな?中に卵の黄身が入っていて、カスタードより少し塩気があります。

そういえば、私の中で点心と言えば、シューマイや小籠包を思い浮かべるのですが、台湾人にとっての点心は、こういった甘いデザート系を指すので、最初のころは、
台湾人:「点心食べにいこう」
私:「わ~い(・∀・) 」
→結果
スイーツ攻め、ということを何度経験したことか。よく騙されました。 





☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

はじめまして。ではない方のほうが多いかもしれませんが、改めまして^^ ブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を運営しているCielと申します。今日から台湾での日常を綴ったブログ「にーはお!たいわん Ciel的台灣生活誌」 を始めようと思います。このブログを開設し ... 続きを読む
はじめまして。ではない方のほうが多いかもしれませんが、改めまして^^ ブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を運営しているCielと申します。今日から台湾での日常を綴ったブログ「にーはお!たいわん Ciel的台灣生活誌」 を始めようと思います。

このブログを開設しようと思ったきっかけは、台湾について書きたいことが山ほどあるからです。でも本ブログの方では、旅行記も書きたいし、そうなると台湾の話題は後回しになってしまって、ずっと書く機会を逃したままに。。せっかく大好きな台湾で暮らしているのだから、もっと台湾のことをいろいろお話したいし、美味しい食べ物も素敵な場所もご紹介したいし、おかしな素晴らしい台湾人のことを伝えたい。。。そして何より自分の備忘録として、、大好きな台湾での出来事を忘れたくないので、毎日少しでもその日の出来事を綴っていけたらいいなと思っています!

ブログを開設するにあたって、ヘッダーのイラストを描いてくださったともちゃん。  本ブログのヘッダーイラストとはまた違ったタッチで私をイメージして描いてくださったのですが、実物とは全く違いますが、とても可愛く書いてくださって、とてもとてもとても気に入っています!私はともちゃんが描くやわらかいイラストの大ファンなのですが、今回もこのように協力してくださって感謝しています。ともちゃん、ありがとう!!
そして、公式以外にもう一つブログを開設することを承認してくださったライブドアさん。サイトのデザインを
つくりあげてくださったFさん。本当にありがとうございます。
ciel-taiwan-life-640x300
旅行の時とは違って、普段の生活はとても地味なのですが、そういった何気ない台湾での日々も私にとっては癒しのひと時です。本ブログ同様、こちらでもマイペースに楽しくブログを続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします^-^

陽明山の竹子湖にあるレストラン「吉園葡花園野菜餐廳」に行ってきました。街灯もないようなただただ真っ暗な道を進んでいくと、最後にパッと灯りが見えます。夜の田舎道なので、ちょっと冒険しているみたいでした。 鶏料理と野菜料理がメインのお店。 ... 続きを読む
陽明山の竹子湖にあるレストラン「吉園葡花園野菜餐廳」に行ってきました。街灯もないようなただただ真っ暗な道を進んでいくと、最後にパッと灯りが見えます。夜の田舎道なので、ちょっと冒険しているみたいでした。

鶏料理と野菜料理がメインのお店。お野菜の炒め物、どれもあっさりしていて美味しかったです。



そしてこれこれ、鶏スープ。 台湾には美味しい鶏スープのお店がたくさんありますが、こちらのものは、



ニンニク!!鶏スープと言っても鶏は食べるわけではないんですね。すごく美味しいスープでした。 お腹が
一杯でとてもスープを飲みきれる状態ではなく。。。。 そうしたら、スープを満タンに足してくださってそれをさらにお持ち帰り用の袋に詰めてくださりました。 台湾は、残したお料理をお持ち帰りする習慣があるので、スープも鍋料理も何でも持ち帰るんですよ。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

5万100万ドルの夜景を見に、夜の猫空(マオコン)へ。猫って「マオmāo」と読むんですけど、「毛」のことも「マオmáo」というので、まあ、最初は「私は毛が好き」ってよく言ってましたよね。。。毛が好きって、どんな告白だ。伺った茶藝館「春茶郷」 は、台湾料理のお食事も ... 続きを読む
5万100万ドルの夜景を見に、夜の猫空(マオコン)へ。猫って「マオmāo」と読むんですけど、「毛」のことも「マオmáo」というので、まあ、最初は「私は毛が好き」ってよく言ってましたよね。。。毛が好きって、どんな告白だ。

IMG_0574
伺った茶藝館「春茶郷」 は、台湾料理のお食事もいただけます。お店は窓がないオープンになった気持ちの良い空間です。「風が心地いいわ~。」となびく髪を抑えながらちょっと気取ろうと思っていたら、、「蚊がいるから虫よけスプレーしてあげるね」とスプレーまみれに(@_@) ええ、ロマンティックのかけらもない、、そんな日常です。



IMG_0575
チキン美味しかった~。



IMG_0576
ビンロウの花。あの噛みたばこですよ。恐怖のビートルナッツです。え・・・あれが食べられるの?ということなのですが、実と違って花は美味しいですし、無害です。 食感がシャキッとしていて、独特なのですが、日本ではなかなかいただけないので、是非召し上がっていただきたい一品。(いろいろな場で食べられます)



IMG_0577
これは川七。日本語では何というのかわかりません。ヌルッとするお野菜で、モロヘイヤみたいな・・?これも大好き。



IMG_0578
タケノコのサラダもよく食べます。台湾ならでは、ですね。絶対に絶対に「マヨネーズはかけないで」と言いましょう。激甘マヨネーズ・・・台湾、美味しいモノたくさんありますが、台湾のマヨネーズだけはいまだに理解できない。



IMG_0579
食後はティータイム。お店にはお茶セットだけ用意していただいて、お茶は持参。周囲もみ~んなそうしていました。自分のこだわりのお茶を持ってくるのだとか。

ちなみにお茶を入れるのは男性のお仕事。お取り分けも男性のお仕事。お酒を注ぐのも男性のお仕事。車の運転も男性のお仕事。荷物持ちも男性のお仕事。ハンカチ・ティッシュを持つのも男性のお仕事。お会計も男性のお仕事。

さすがアジアのイタリア人。(ルックス除く)


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行