台湾のお土産と言えば、パイナップルケーキ。一度台湾にいらっしゃった方は、「もうパイナップルケーキはいいわ^^;」という方も多そうですが、、、そうなんですよね、お土産コーナーに行くと、パイナップルケーキの嵐。そして試食攻めにあってしまうので、「もう見たくない」という方までいらっしゃいます。

リピーターの方には、やはりヌガーが人気だと思います。その中でも有名な台湾2大ヌガー(←あ、これは勝手に言っています)について書きたいと思います。

IMGP9355
2大ヌガー。左がロイヤルニッコー台北ホテルのロイヤルベーカリー。右が台中出身の糖村で今や台湾全国にあります。今回は両方とも一番小サイズで比べてみます。



IMGP9358
一番小さなサイズは、両方共々250元(約800円)。左:ロイヤルニッコーが210gで15個、右:糖村が250gで19個。 私が台湾に初めて来たときよりどんどん価格が上がっています。それはヌガーに限ったことではありませんが、台北の物価、あがりすぎ。それもさりげなく上がっているの。



IMGP9357
左:ロイヤルニッコー マカデミアナッツが入っています。 右:糖村 アーモンドが入っています。 糖村は原型が分からないほど溶けています^^;そういうところ台湾らしいというか。。暑いから仕方がないことかもしれませんが、品質管理はしっかりしていません。そしてこういうことで文句を言う方もいないんですね。



IMGP9356
説明書入り。ロイヤルニッコーの方は日本語で書かれています。



IMGP9360
ショップカード。



IMGP9359
紙袋は断然糖村の勝ち。ロイヤルニッコーは、たくさん買うとしっかりした紙袋いただけますが、通常はこのビニール袋です。


お味の好みはとても分かれます。まず、一番の違いはアーモンドかマカデミアナッツか、だと思います。次いで、ヌガー自体の味、バランスなどを比べると思いますが、私自身は、糖村の方が好みです。糖村のヌガーは昔食べたことあるような、懐かしいミルクキャラメルのような味がします。マカデミアナッツの方は、ちょっとマカデミアナッツが多すぎなのと、ヌガー部分が少し甘みが強く感じます。でもロイヤルニッコーの方が好きという方も多いので好みの問題だと思います。

このベーシックな味の他にロイヤルニッコーは抹茶味、糖村は、コーヒー味とイチゴ味もあります。が、私はベーシックが一番好きです:)

そのまま食べるのではなく、冷凍庫に入れて固まったところを舐めながら柔らかくしていくのがおすすめです。

台湾のお土産スイーツにあまり興味がないですが、このヌガーだけは大好きです。 


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行