一昨日は30度近くだったのに、昨日からぐっと冷え、冬らしくなってきた台北です。今日はお友達カップルが、ランチに富基漁港(→過去ブログ)に行くというので、私も連れてってもらいました。え?イブなのに邪魔者( ͡° ͜ʖ ͡°)

スクリーンショット (82)
台湾最北の漁港である富基漁港は、台北中心地から車で一時間ちょっと。ブルーの星がMRT台北駅だとすると、赤の星はMRT淡水駅、そこからさらに北上して紫色の星が、富基漁港になります。車以外でのアクセスとなると、台北から淡水駅までMRTを利用して、淡水駅からタクシーが早いと思います。以前、彼が台湾に遊びに来てくれた時は、淡水に寄ったので、このルートで行きましたが、淡水からタクシーで30分くらいで500元くらいだったと思います。台北駅からですと1000元くらい。



PC300732
生簀がたくさん並んだ市場で、好きな海産物を自分で選び、その各生簀のお店が持っているレストランで調理していただくというスタイル。雰囲気は違いますが、香港の西貢や南Y島(ラマ島)みたいな感じです。こういう海鮮市場大好きです。



PC300734
お店の貝類全部食べたいよ・・・。 台北からは少し遠いですが、台湾リピーターの方で、色々行きつくした!
という方には、お昼に台北を出発して富基漁港でお魚選んで、ゆっくりご飯を食べて、その後淡水によって夕日を眺めて帰るプランも良いと思います。 英語は通じませんが、日本語を話せる方がけっこういらっしゃいます。



PC300737
PC300740
PC300741
市場で選んだ食材は、徒歩3分くらいの場所に密集しているレストランでいただきます。食材費+調理費がかかりますが、台北でいただくよりずっとリーズナブルで美味しいです。味付けも自分好みにリクエスト可能。   色々食べたのですが、画像はこれだけ。  台湾の蟹やトコブシ、鮑、シャコ、ハタ等々。 大満足。