ネコカフェ発祥の台湾には、たくさんのネコカフェがあります。例えば古亭のこちらのネコカフェや、あとは世界で初めてのネコカフェと言われる士林にあるこちら等々。先日、友人と淡水でお茶をした際に立ち寄ったのはこちらのネコカフェ。友人は大のネコ好きです。

IMGP4828
淡水の駅から1分くらい。駅前にある「猫雨珈琲」です。入口は暗いし、閉まっているので、お休みかな?と思ったら、わざと鍵を閉めているみたいです。入場料100元をお支払いして、手の消毒をして入室します。入場料の100元は、飲み物をオーダーするときに100元分引かれるので、実際はかからないといった感じですね。
飲み物は100元以上しますので。



IMGP4834
清潔感はない、、かなぁ。ここは台湾なので、日本クオリティを求めるのは無理なのはわかっていますが、もし台湾で猫カフェに行くのであれば、古亭駅近くのネコカフェは普通のカフェのようにオシャレだったし、においもなかったです。



IMGP4832
ただネコは可愛かった! 



IMGP4833
猫もそうですが、店員さんも全く商売っ気がなくて、完全放置されました。そういう意味では心地よいのですが、でも空間+匂いは大事だなと思ったのでした。

台湾もネコカフェは人気で、まだまだあるようなので、多分また行くと思います。