日本でもじわじわと人気が高まっている台湾のウイスキー『カバラン』。世界大会で受賞歴を持ち、「世界の蒸留所トップ100」にも選ばれている本格ウイスキー。ウイスキーがお好きな方はもちろんですが、そうではない方も、一度は飲んでいただきたい台湾が世界に誇るウイスキーです。

IMGP6136 (2)
その蒸留所が、宜蘭にあり、大晦日の31日に行ってきました。滞在していたウエスティン宜蘭から車で10分くらい。 ちなみに工場見学は、予約なしで訪れることが可能でした。
予約しなくてはいけないだろうと、ずっと電話をしていたのですが、いつも繋がらず。休日を確認して、そのまま現地に向かえばOKです。



IMGP6138 (2)
この日は、祝日ということもあり、工場見学は並んでいたので、ショップを覗くだけに。こちらには、ここでしか購入できないウイスキーがあり、そちらに興味津々。ウイスキーは良く知らないので、美味しさをあまり理解していないのですが、限定と聞くと、ちょっと気になる。後日、飲んでみたらまた報告します(*^^)v



IMGP6142 (2)
もちろん、カバラン全種類が揃いますし、その他にも、お土産用によさそうな、小瓶などもたくさん用意されていました。 早速、先日こちらを日本人の方に差し上げたらとても喜んでいました。



IMGP6137 (2)
カバランの親会社は、台湾版スタバ(←え、そうなの?)「MR.BROWN COFFEE」。同じ敷地内には、カフェもあります。



FullSizeRender
まあ、カフェの食べ物は、美味しいわけではないですけど‥‥ ベーグルという名のパン(*^^)v

でも、ウイスキー入りのアイスクリームや珈琲もあり、ホッと一息つくことができました。

カバランのウイスキーは、種類は限られますが、台湾の空港でも売っているので、お酒好きな方へのお土産にはピッタリだと思います。日本の半額で購入できます。

インスタグラム