カテゴリ: 台湾の日々の食事

台湾が誇るホテル「リージェント台北」。信義地区に新しいホテルが次々に開業し、市内では一番ラグジュアリーなホテル「マンダリンオリエンタル」もオープンしたけれど、なんだかんだサービスが素晴らしいリージェント台北がしっくり落ち着きます。一階にあるレストラン「azi ... 続きを読む
台湾が誇るホテル「リージェント台北」。信義地区に新しいホテルが次々に開業し、市内では一番ラグジュアリーなホテル「マンダリンオリエンタル」もオープンしたけれど、なんだかんだサービスが素晴らしいリージェント台北がしっくり落ち着きます。

IMG_8233
一階にあるレストラン「azie」でご飯。二階のラウンジバー「ギャラリー」で軽く飲んだリお茶したりすることは多いんですが、このazieでディナーしたのは。。4年ぶりとかそんな感じ?最も吹き抜けになっているので、1階も2階も雰囲気は変わらないのですが、1階の方ががっつりご飯を頂けます。



IMG_8232
半個室風のお席もあってデートにも◎。



IMG_8235
照明はかなり暗めです。大好きだ~。



IMG_8226
お料理は、イタリアンがベースかな?でもサンドウィッチやバーガー、ミーゴレンやチキンライスやビビンバなどアジア各国料理もあって、とにかく食べたい一品が絶対に見つかるというくらいバラエティ豊富なメニューの数々。



IMG_8234
このリゾットも美味しかった♡ 

お勧めは、やっぱり牛肉麺。ローカルでいただく牛肉麺も美味しいんですけど、ここのは高級バージョンって感じ。種類が3つありますが、あっさり目の、冠軍清燉牛肉麵が一番好き♡

久しく訪れていなかったけれど、やっぱりよかった。困った時のazieにしようと思います。

→以前訪れて、お味もそれなりによくコスパも高かった野菜屋タパス。前回は、そごう近くの東區店に行ったのですが、今回は、中山地区の林森北路にある林森店に行ってみました。こちらの方が雰囲気がよかったです。場所柄70%は日本人のお客さんなのだとか。よって、スタッフ ... 続きを読む
以前訪れて、お味もそれなりによくコスパも高かった野菜屋タパス。前回は、そごう近くの東區店に行ったのですが、今回は、中山地区の林森北路にある林森店に行ってみました。

6
こちらの方が雰囲気がよかったです。場所柄70%は日本人のお客さんなのだとか。よって、スタッフも日本人の方がけっこういらっしゃって、日本語で接客していただきました。



1
スペインバル大好きです。当然、泡も飲みます♡



2
サラダに巨峰が入っているのが台湾っぽい。ドラゴンフルーツが入っていたり、グアバが入っていたりね。そういえば、以前巻き寿司にキウイやマンゴーが入っていた時もあった^^



3
5
4
東區店とメニューが違うものがいくつかありました。 日本人スタッフの方がとても親切でした。予約しなくても入れるし、ふらっとカウンターで気軽に飲めるし、また行こうと思います^^

しかしこの辺りは、日本語だらけ。 スタッフも日本人もしくは日本語を話せる方ばかりですし、オール日本語だけで暮らせますね。すごい。。

雲南料理をいただきに人和園雲南菜へ。創業50年以上と老舗のレストランですが、私は初訪問でした。すっごく美味しかった。    ヘルシーですし、サービスも良いです。 なぜ私は今まで知らなかったのか。。。 場所は、MRT中山國小と雙連の間くらいで、人和園雲南菜でググる ... 続きを読む
雲南料理をいただきに人和園雲南菜へ。創業50年以上と老舗のレストランですが、私は初訪問でした。すっごく美味しかった。    ヘルシーですし、サービスも良いです。 なぜ私は今まで知らなかったのか。。。 場所は、MRT中山國小と雙連の間くらいで、人和園雲南菜でググると、たくさん参考になる記事が出てくると思います。 

店内は、よくありがちな台湾の雰囲気。あの色気のない明るい感じです(●´ω`●)



この蕪とトマトのサラダがとっても美味しかったです!一皿ペロ。もう一皿食べたかったです。



こちらがお店一押しというグリンピースのスープ。かなり小さなお椀で二口タイプのようなスープです。お豆がプチプチ食感でユニーク。



マコモダケと海老。



牛蒡のスナックみたいですが、エリンギです。

どれも濃くなく、あっさり。日本人のお口にあうもので、店内に日本人の常連さんと思う方々も多かったです。
ホント、なぜ今まで知らなかったのか、悔やまれる。



忠孝復興駅のそごうの近くにあるスペインバル野菜家 Tapas 東區店へ。 本当は違うお店に行く予定だったんですけど、外観を見て、何だか微妙・・・となって、こちらのお店に。予約なしでも入れました。 だからといって、ここが良かったか、といえばそ ... 続きを読む
忠孝復興駅のそごうの近くにあるスペインバル野菜家 Tapas 東區店へ。 本当は違うお店に行く予定だったんですけど、外観を見て、何だか微妙・・・となって、こちらのお店に。予約なしでも入れました。

だからといって、ここが良かったか、といえばそれはハテナなのですが、私はスペイン料理だったらいつでも食べられるくらい好きです。 和食はねぇ。フレンチもねぇ。中華もねぇ。。という時はスペイン料理。ちょこちょこつまめるのがよいのです。あと、やっぱりパンとの相性もいいですよね。 でもその肝心のパンが美味しくなかったりしますが(´・ω・`)



店内は薄暗くはありますが、雰囲気はあともう少し頑張ってほしかった、というような感想です。



でも!お料理は思いのほか、美味しかったです。特に、スタッフが一番先に「これお勧め」といったお肉はなかなかでした◎ お野菜でお勧めは?と伺ったのに、お肉をお勧めされたくらいなので、彼女は相当お気に召しているメニューようで。

お値段もリーズナブルでした。

今年最後のフライトは、台北発。桃園空港第一ターミナルのラウンジ。最近第一ターミナル(日本路線がだいたい第二ターミナル)出国が続いています。チャイナエアラインの第一ターミナルラウンジは好き。(ラウンジ詳細は過去ブログで)以前から台湾のCIラウンジの焼き芋(実 ... 続きを読む
今年最後のフライトは、台北発。

33333
桃園空港第一ターミナルのラウンジ。最近第一ターミナル(日本路線がだいたい第二ターミナル)出国が続いています。チャイナエアラインの第一ターミナルラウンジは好き。(ラウンジ詳細は過去ブログで)



11
以前から台湾のCIラウンジの焼き芋(実はこのラウンジだけではなく、台湾の焼き芋全般好きです)が好き!と言っていましたが、最近はここの黒豆が好き。甘くてほっくりしています。おせちの黒豆みたいなので、ちょっとお正月気分。



2
大人気の天ぷらコーナー。いつも揚げたてです。左の紫芋の揚げ物が特に人気みたいで、モチモチしたスイーツです。



2222
今年最後の台湾料理は担仔麺。ちょっと甘めなのでお酢を入れるとちょっと美味しくなる。

しばらく台湾を離れますが、また来年(╹◡╹)


旅行中は暴飲暴食をしてしまうので、台湾に居るときはなるべく粗食を心掛けています。お野菜をたっぷり取りたいときは、一人ベジタリアン鍋。一人でも気軽にお鍋が食べられるのは嬉しいです。日本はなかなかないですよね!?こちらが一人鍋のベジタリアンセット。右側のキャベ ... 続きを読む
旅行中は暴飲暴食をしてしまうので、台湾に居るときはなるべく粗食を心掛けています。お野菜をたっぷり
取りたいときは、一人ベジタリアン鍋。一人でも気軽にお鍋が食べられるのは嬉しいです。日本は
なかなかないですよね!?

FullSizeRender
こちらが一人鍋のベジタリアンセット。右側のキャベツが入ったどんぶりのお野菜は、お鍋を注文した方全ての人にセットされるもので、あらかじめテーブルに置かれていることも。そして左側にあるものがオーダーしたお野菜。他の方はこの1皿がシーフードだったりお肉だったり人それぞれです。



IMG_0534
こんなに山盛りのお野菜が!   台湾でお野菜を食べたいと思うと、どうしても炒め物が多くなってしまうのですが、お鍋ならヘルシーなので、こういったお鍋屋さんの存在は有難いです。お店によって価格も違いますが、300元~400元くらいが一般的だと思います。 ドリンクやスイーツなどは別途食べ放題で、お鍋のソースも色々な種類が用意されています。

旅行中、お野菜が不足した時にはお勧めです~。特に今日みたいな寒い日は・・・。寒いといっても15度くらいなのですが、台湾での15度はとっても寒く感じます。



一昨日は30度近くだったのに、昨日からぐっと冷え、冬らしくなってきた台北です。今日はお友達カップルが、ランチに富基漁港(→過去ブログ)に行くというので、私も連れてってもらいました。え?イブなのに邪魔者( ͡° ͜ʖ ͡°)台湾最北の漁港である富基漁港は、台北中心 ... 続きを読む
一昨日は30度近くだったのに、昨日からぐっと冷え、冬らしくなってきた台北です。今日はお友達カップルが、ランチに富基漁港(→過去ブログ)に行くというので、私も連れてってもらいました。え?イブなのに邪魔者( ͡° ͜ʖ ͡°)

スクリーンショット (82)
台湾最北の漁港である富基漁港は、台北中心地から車で一時間ちょっと。ブルーの星がMRT台北駅だとすると、赤の星はMRT淡水駅、そこからさらに北上して紫色の星が、富基漁港になります。車以外でのアクセスとなると、台北から淡水駅までMRTを利用して、淡水駅からタクシーが早いと思います。以前、彼が台湾に遊びに来てくれた時は、淡水に寄ったので、このルートで行きましたが、淡水からタクシーで30分くらいで500元くらいだったと思います。台北駅からですと1000元くらい。



PC300732
生簀がたくさん並んだ市場で、好きな海産物を自分で選び、その各生簀のお店が持っているレストランで調理していただくというスタイル。雰囲気は違いますが、香港の西貢や南Y島(ラマ島)みたいな感じです。こういう海鮮市場大好きです。



PC300734
お店の貝類全部食べたいよ・・・。 台北からは少し遠いですが、台湾リピーターの方で、色々行きつくした!
という方には、お昼に台北を出発して富基漁港でお魚選んで、ゆっくりご飯を食べて、その後淡水によって夕日を眺めて帰るプランも良いと思います。 英語は通じませんが、日本語を話せる方がけっこういらっしゃいます。



PC300737
PC300740
PC300741
市場で選んだ食材は、徒歩3分くらいの場所に密集しているレストランでいただきます。食材費+調理費がかかりますが、台北でいただくよりずっとリーズナブルで美味しいです。味付けも自分好みにリクエスト可能。   色々食べたのですが、画像はこれだけ。  台湾の蟹やトコブシ、鮑、シャコ、ハタ等々。 大満足。

お友達から「元気?」とメールがきて「あまり~」とお返事したら、ご飯を誘ってくれた。いや、別に元気なんですけど、心配されてしまいました。ありがとう、優しい台湾人よ。 四川麻辣火鍋やさん、老四川(過去ブログはこちら)。ここのお店大好きなの ... 続きを読む
お友達から「元気?」とメールがきて「あまり~」とお返事したら、ご飯を誘ってくれた。いや、別に元気なんですけど、心配されてしまいました。ありがとう、優しい台湾人よ。

四川麻辣火鍋やさん、老四川(過去ブログはこちら)。ここのお店大好きなのですが、久々の訪問でした。ここの鴨血は、とっても美味しい!癖もなくてプリンプリンしています。ちなみに鴨血は、あの矢印にあるレバーのようなもの。見た目がアレなので、ちょっと苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、ここの鴨血は初心者にも食べやすいと思います。

あと、台湾のお鍋屋さんで美味しいところはけっこうありますが、雰囲気が蛍光灯バリバリの明るいお店ですと、なかなか足が進まないのですが、ここは薄暗くて雰囲気もなかなかよくて気に入っています。夜は混むので予約が必須ですが、お昼過ぎ~夕方まで(14時~17時)は空いているのですぐに入れます。

今日はあいにくのお天気でしたが、元気になりました。

先日、伺ったアロフト台北のバー「W XYZ」。詳細は本ブログの方で。   週末はライブがあり、盛り上がっている、ということで金曜日に行ってみました。盛り上がってはいませんでした(╹◡╹)でもこの麻婆豆腐×バゲットの意外な組み合わせが美味しくて、満足でした。パン ... 続きを読む
先日、伺ったアロフト台北のバー「W XYZ」。

cbb26b3c
詳細は本ブログの方で。   週末はライブがあり、盛り上がっている、ということで金曜日に行ってみました。



IMG_2668
盛り上がってはいませんでした(╹◡╹)



IMG_2666
でもこの麻婆豆腐×バゲットの意外な組み合わせが美味しくて、満足でした。パンもしっかりハード系でした。

ご一緒したお友達とは2年ぶりに会ったのですが、7時間もずっと話していました。最高に癒されました!


おはようございます。出国です。 ラウンジ朝ご飯@第一ターミナル。 お粥のお供は、台湾のふりかけ肉鬆。あと黒豆(これは甘いけれど美味しいです)。あとはナッツミルク。すごく人気で目の前の台湾人グループ10名み~んな飲んでいました。 ... 続きを読む
おはようございます。出国です。

ラウンジ朝ご飯@第一ターミナル。 お粥のお供は、台湾のふりかけ肉鬆。あと黒豆(これは甘いけれど美味しいです)。あとはナッツミルク。すごく人気で目の前の台湾人グループ10名み~んな飲んでいました。



肉鬆は、豚のでんぶ。台湾でよく見かける方も多いと思いますが、ご飯のお供、お粥のお供にはもちろん、サンドウィッチにも入っています。初めいただいたとき、「うぎゃ~」と思ったのですが、、、、、10回くらいトライして、、、マルタにお引越しした時、これが無性に食べたくなったんです。(画像はこちらからお借りしました。)

でも、日本人は苦手な方が多いみたいですね。うちの両親も「これは・・・・・・・」と言っていました。
台湾の食べ物は、美味しいものもたくさんですが、これは・・・というものも実はわりとあります(╹◡╹)


帰国しました。寒いよ、東京。。ラウンジで焼き芋を食べて、(奥のバンヤンツリーホテルのポーチは、クッション性があるので、カメラレンズ用ポーチとして愛用中)ゲートに向かおうとしたら、こんな可愛い椅子と出合いました。蒸籠の中に入った小龍包のクッションです。第二 ... 続きを読む
帰国しました。寒いよ、東京。。

IMGP3219 (2)
ラウンジで焼き芋を食べて、(奥のバンヤンツリーホテルのポーチは、クッション性があるので、カメラレンズ用ポーチとして愛用中)



IMGP3221 (2)
ゲートに向かおうとしたら、こんな可愛い椅子と出合いました。



IMGP3222 (2)
蒸籠の中に入った小龍包のクッションです。



IMGP3223 (2)
第二ターミナルのD2ゲート付近で見つけました。台湾フードについての説明書きもあり、おそらくおニューだと思います。

どなたか椅子に座った可愛い姿をインスタにアップしてほしいです(●´ω`●)  アップされたら是非ご報告ください!

かなり前の食べログ。台北の中心地からちょっと離れた場所にある鉄板焼きレストラン「 怡林自然風味鐵板料理」へ。 大型マンションが集合している敷地内にあります。店内は、ローカル感はあるのですが、フードコートにあるような鉄板焼き店と違って、小綺麗です。でも明る ... 続きを読む
かなり前の食べログ。台北の中心地からちょっと離れた場所にある鉄板焼きレストラン「 怡林自然風味鐵板料理」へ。 大型マンションが集合している敷地内にあります。

IMG_1289
店内は、ローカル感はあるのですが、フードコートにあるような鉄板焼き店と違って、小綺麗です。でも明るいので雰囲気はまあ普通です。デートというより、ファミリー向けという感じでしょうか。



IMG_1290
日本で修行され、台湾の鉄板焼き業界の父と言われる有名なシェフの二代目の方が開かれたレストランだそうです。食材自体への味付けは本当にシンプル。ソースにウニやトリュフを使っていて、添えていただくと、全く違った味わいになって二度楽しめました。

いつもながら量は多かった。やっぱり台湾は、量が大切なのだといつも実感します。

デザートはどら焼きでした。目の前で生地を作ってくださって、餡の甘さも控えめで美味しかったです。二階の雰囲気はなかなか良いみたい。台湾ブロガーのこの方この方のブログが参考になります。

そういえば、台湾は鉄板焼きが本当に人気!デパートのフードコートには、必ずといっていいほど鉄板焼きが存在しているような・・。


日本より気候は暖かいですが、台湾では鍋料理をよくいただきます。それはそれは様々な種類のお鍋がありますが、日本ではなかなかいただけないお鍋と言えば、酸菜白肉鍋という白菜のお漬物を使ったお鍋です。このお鍋は、もともと中国の東北地方が発祥なのですが、台湾でも大 ... 続きを読む
日本より気候は暖かいですが、台湾では鍋料理をよくいただきます。それはそれは様々な種類のお鍋がありますが、日本ではなかなかいただけないお鍋と言えば、酸菜白肉鍋という白菜のお漬物を使ったお鍋です。このお鍋は、もともと中国の東北地方が発祥なのですが、台湾でも大人気! 寒くなくても食べたくなる病みつきのお鍋です。昨日は東北軒へ。 日本人観光客はほぼ来ないようなお店なのですが、日本語メニューがあります!こういうのが、やっぱり台湾はいいな~と思います。嬉しいです。

IMG_1820
すみません。この画像は、ちょっと鴨血が生生しいですが^^; 鴨血とは、アヒルの血を固めたもので、食感は、コンニャクゼリーのようにプリンプリンしています。見た目がレバーのようですし、「血」と聞くとちょっと怖がる方も多いのですが、体&美容にとてもよくて、台湾女性には大人気の食べ物です。 



IMG_1821
前菜。木耳と、煮こごり。



IMG_1823
お鍋の中には白菜のお漬物がたっぷり。時間が経てば経つほど酸っぱくなります。基本的には、酸菜と豚の三枚肉がベースですが、他には鴨血や凍み豆腐、練り物などが入っています。



IMG_1824
他に好きなお肉やキノコ、お魚などを追加して。 こちらは羊肉。



IMG_1822
たれは自分で作ります。ネギやパクチーをたっぷり入れて。

日本人観光客に大人気の長白小館は、やっぱり安定の美味しさですが、この東北軒も美味しかったです。



ずっと標高が高い場所にいたためか、台北に戻った瞬間、体が楽!動きが速くなった感じです。麗江滞在時は、ほぼ中華ばかり食べていたので、さすがに台湾料理も食べたくなく。忠考敦化駅付近にあるイタリアン「Botega del Vin」へ。さすが台湾なだけあって、量がすごい・・・ ... 続きを読む
ずっと標高が高い場所にいたためか、台北に戻った瞬間、体が楽!動きが速くなった感じです。

IMG_1755
麗江滞在時は、ほぼ中華ばかり食べていたので、さすがに台湾料理も食べたくなく。忠考敦化駅付近にあるイタリアン「Botega del Vin」へ。



IMG_1752
さすが台湾なだけあって、量がすごい・・・!モッツアレラも美味しかった。



IMG_1753
シェフがイタリア人なので、しっかりしたイタリアンでした。(多分台湾風にはアレンジされていないかと)  店内も満席でなかなかの人気。



IMG_1754
ラムも美味しかった!  しかしやっぱり量が多い。  

シェフは、情熱の街ヴェローナご出身だとか。ヴァローナは、アマローネを飲みにまた訪れたい場所の一つです。

そういえば、ブログを書くにあたってこのお店を調べてみたら、どうやらニョッキがスペシャリテだったようで。。ニョッキ大好物なのに、見逃しました。 次回はニョッキを食べたいです。


久々にマンダリンオリエンタル台北のフレンチレストランへ。 オープンした当初は、ランチに予約一か月待ちとまで言われていました。が、お客さんはほとんどいません。窓際の個室風席に3組?手前の個室風席に1組。 とても寂しいレストランに変わっていました・・。たまたま ... 続きを読む
久々にマンダリンオリエンタル台北のフレンチレストランへ。 オープンした当初は、ランチに予約一か月待ちとまで言われていました。

IMGP0187
が、お客さんはほとんどいません。窓際の個室風席に3組?手前の個室風席に1組。 とても寂しいレストランに変わっていました・・。たまたまだったのか?ディナーはもともと空いているのか?は謎です。



IMGP0214
このレストランは、高級感もあるし、雰囲気も良く素敵なのですが、その割に、お値段もリーズナブルで、カジュアルに利用できます。 アジア料理も用意されていて、昨日はカレーをいただきました。



IMGP0212
一応タイカレーなのですが、鴨、ライチが入っていました。 しかし、こんなラグジュアリーな空間でカレーを食べるって。もちろん他にもいただきましたが、それはまた本ブログの方で。



IMGP0242
そして、いつの間にか名前も変わっていました。 COCOから、カフェ アン ドゥ トロワに。COCOの方が、覚えやすくて好きだったな。

でもこれで、いつでも予約が取れるということが分かったのでよかったです。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


以前、本ブログでもご紹介しましたが、台湾の秋の味覚といえば・・・デビルマンそっくりなルックスをしている、菱角です。街中の屋台に、ピーナッツなどと共に菱形が現れると「もう秋なのね」と思います。いや、実際はまだ30度越えという暑さなのですが、、、、日本語ではヒ ... 続きを読む
以前、本ブログでもご紹介しましたが、台湾の秋の味覚といえば・・・

4a34d4d3
デビルマンそっくりなルックスをしている、菱角です。街中の屋台に、ピーナッツなどと共に菱形が現れると「もう秋なのね」と思います。いや、実際はまだ30度越えという暑さなのですが、、、、



b3f0d8f7
日本語ではヒシの実というそうですが、これがまた美味しい!のです:)  栗や豆系のものがお好きな方は、この手の食べ物がお好きだと思います。



79d64312
見た目にインパクトありすぎですよね。屋台で売っているのを見ても、知らなければ絶対に挑戦しないタイプの食べ物だと思います。



f8a8e8ff
デビルマンの中身はハート形♥ このギャップも素敵なのです。  お味は、甘くも塩っけもコクもなく、淡白なのですが、少しお塩をかけていただくとお酒のおつまみに〇。 栗のような落花生のような枝豆のような、でも確実にそれらとは違います。  食感は、茹で方・蒸し方によってかわり、レンコンのように、堅くてシャキシャキとしているときもあれば、栗のように、ほくほくしている時もあります。それは買う場所によってかわりました。

50%がでん粉とのことで、けっこうお腹にたまります。バクバク食べ過ぎると危険です。(他の美味しい台湾フードが食べられなくなっては困りますね~!)  

価格は、半斤(台湾は1斤600g。よって300g)80元くらい。 「50元くらいほしいです」と伝えると、その分計ってくれると思います。  日持ちしそうなのに、全然日持ちしません。確か冷蔵庫に入れておいて、翌日に食べようとしたらすでに風味が変わっていました^^;

12月くらいまで売っていると思いますが、今が旬ですので、近々台湾にいらっしゃる方はお試しになってみてください。

台湾にいるときは、私にとって日常なので、基本的に台北から出ません。というか、わりとよく仕事をしていて、おうちから出ないこともしばしば。 ですから台湾の国内旅行はそう多くはありません。でも台湾にも台湾人に人気のリゾートはたくさんあり、ラグジュアリーとはかけ ... 続きを読む
台湾にいるときは、私にとって日常なので、基本的に台北から出ません。というか、わりとよく仕事をしていて、おうちから出ないこともしばしば。 ですから台湾の国内旅行はそう多くはありません。でも台湾にも台湾人に人気のリゾートはたくさんあり、ラグジュアリーとはかけ離れているのですが、ほのぼのとして癒される、、そんな場所もあります。少しずつ、そういった場所もご紹介できればと思います。

IMGP0512
今週は、毒抜きをするために(サロンのメンバーさんはご存知の通り、あの毒です^^;)、宜蘭エリアを代表する温泉地である礁渓に行ってきました。滞在したのは、ホテル ロイヤル チャオ シー(礁溪老爺大酒店)という台北にあるロイヤル台北の姉妹ホテル。とても人気があるので、週末の予約は直近ではほとんど取れません。



IMGP0429
まるで日本の旅館! 海外で畳の上にお布団を敷いていただくのは、とっても嬉しいです。



IMGP0431
お部屋からの見晴らしもよく、大自然を満喫しました。



IMGP0507 (2)
朝食・夕食込みとなっているのですが、レストランも二つあり、ビュッフェorコースと選択可能です。お浸しやお味噌汁があるのも癒される・・・。

車で一時間、電車でも台北から1時間の場所にあり、駅周辺には、足湯スポット、レストラン、お土産屋さんが並んでいるので、週末は多くの台湾人が日帰りで遊びに来ている人気のスポットです。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


昨日は、台北でいま話題のレストランの一つであるMumeへ。Mumeのオーナーシェフは、「世界のベスト・レストラン50」の常連で一位も獲得しているコペンハーゲンの「noma」で働いた経験のあるRichie Lin。 ここの店内の雰囲気がとっても好き。ライティン ... 続きを読む
昨日は、台北でいま話題のレストランの一つであるMumeへ。Mumeのオーナーシェフは、「世界のベスト・レストラン50」の常連で一位も獲得しているコペンハーゲンの「noma」で働いた経験のあるRichie Lin。

ここの店内の雰囲気がとっても好き。ライティングも美しく、居心地抜群。



見た目も美しくて、雰囲気も良いので女性好みだと思います。

ここはパンが美味しいのも魅力のひとつ。  台北一の人気店と言っても過言ではない!?RAWに比べると予約は取りやすいですが、それでも週末や直近はなかなか難しいみたいです。

サービスはまあまあでしょうか。でも台湾ではあまりサービスを期待していないのでもう何も思わなくなりました^^;  また本ブログに詳細書きます。といって、どんどん書くことが溜まっていくんですよね。

こういったモダンなレストランがどんどん増えてくれたら嬉しいな。

台湾にはベトナム人が多く住んでいるので、日本に比べてベトナム料理店をたくさん見かけます。桃園駅の駅裏は、ベトナム料理店が並び、まるでベトナム人街!   台北市内にもベトナム料理店がちょこちょこあり、昨日は、忠孝新生駅3番出口目の前の翠林越南餐廳に行きました ... 続きを読む
台湾にはベトナム人が多く住んでいるので、日本に比べてベトナム料理店をたくさん見かけます。桃園駅の駅裏は、ベトナム料理店が並び、まるでベトナム人街!   台北市内にもベトナム料理店がちょこちょこあり、昨日は、忠孝新生駅3番出口目の前の翠林越南餐廳に行きました。駅近くなのは便利です。

すごいヘルシーでした。 ・・・と書いておきながら、お写真に撮ったものは全然ヘルシーに見えませんね^^; ベトナム料理と言っても、タイ料理などもミックスされていました。  特に美味しかったのはパパイヤサラダとベトナム風魚のスープ。スープは辛味がない酸味が強いものですが、なかなかのものでした。便利な場所にあるのに、とてもリーズナブルでお得感があります。全メニュー写真入りなのも分かりやすくて嬉しいです。

話は変わりますが、口癖ではないのですが、私はよく「可愛い」と言います。可愛いものを見たり、可愛い人を見たりするときはもちろんなのですが、可愛い動作や行動をされるときについ言ってしまうことが多いです。自分が可愛くないので、女の子っぽい行動をされるとすぐに「可愛い」と言ってしまうようです。もちろん本気で思っているときしか言いませんが。社交辞令言わないので。

それで、昨日一緒にご飯を食べた友人に「可愛い~」という言葉を使う機会がけっこうありました。(友人は男性です)    いや、顔は全然可愛くないんですけどね。行動や表情が可愛いんですよ。     台湾では(というか中華圏?中国語では)「可愛い」は男性に対して言う言葉ではない、と、住み始めたときに説明されました。 確かに、日本でもそんなに頻繁に男性に対して使うものではないですが、それでも、日本ではけっこう言いますよね?え、私だけかな。皆さんいかがでしょうか。。

以前、それ(女性が男性に対して可愛いということ)は日本語ではけっこう’’オイシイポジション’’よ。と、その友人に説明したことがあった(←また真実ではない日本の習慣を教えてしまった)からか、私が’’可愛い’’というたびに照れていました。その姿も可愛くて、また可愛い連発してしまった・・・。 いや、ホントに可愛い。

その一部始終を見ていた店員さんに「何がおかしいの?」と聞かれて、そのノリで「いや、彼が可愛くて(他好可愛)」といったら「いいえ、彼はカッコイイだよ(不是、他好帥)」と言われました。私が外国人なので、「かっこいい」と言おうとしたのを「可愛い」と間違えて言ったと思ったのでしょう。

やっぱり男性に可愛いという言葉は使わないんだなと思ったのでした。

ちなみに、店員さんに「彼はカッコイイよ」という言葉に、「いや、別にカッコよくはないけど」と吹き出してしまったら、「そうそう」・・・「オイっ!」と自虐ネタで対応してくれる優しい友人でした。

ほのぼの台湾生活。
 

昨日は、客家料理をいただきに客家小館へ。閑静な住宅街に佇む、台湾人に人気のレストラン。少し不便な場所にあるので、観光客はあまりいないようです。店内はモダンでスタイリッシュ。暗めのライティングで雰囲気も良く、デートにも利用できそう?しかし店内は大家族でいっ ... 続きを読む
昨日は、客家料理をいただきに客家小館へ。閑静な住宅街に佇む、台湾人に人気のレストラン。少し不便な場所にあるので、観光客はあまりいないようです。店内はモダンでスタイリッシュ。暗めのライティングで雰囲気も良く、デートにも利用できそう?しかし店内は大家族でいっぱいでした。

IMG_1285
店内に入ってすぐにアペタイザーが用意されています。小皿でちょこちょこいただけます。



IMG_1287
このチキンだけは前日に予約が必要です。予約するだけあって、とっても美味しかったです。



IMG_1288
お醤油の横にあるのは、金柑ソース。はじめ卵の黄身かな?と思いましたが・・・。  このソースをチキンにつけていただくのですが、この酸味がチキンとあうのです。



IMG_1286
いただいたものはこんな感じ。ピンクグレープ×海老の炒め物、マコモ×皮蛋のフライなど日本ではいただけないようなユニークなメニュー。   伝統的な客家料理は、塩辛い濃い味付けのお料理が多く、実はあまり得意ではないのだけれど、ここはオシャレだし、モノを選べばソルティーではないと思います。このチキンはとても美味しかった♡

客家料理といえば、桐花客家私房料理も美味しいデス。→過去ブログこちら  台湾料理・中華料理と言えども、地方によって全然違うよね~なんて言ったら、「日本の方が全然違う」と言われた。。。確かに!


客家小館
新北市永和區智光街22號
02-2948-3358


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行