カテゴリ: 台湾で気を付けること

あまり台湾と関係ないのですが、こちらのブログで日々の記録として書き留めたいと思います。本ブログの方には、時々書いていたけれど、とっても信用している先生がいます。調布にある相澤皮膚科の相澤先生です。学生時代からお世話になっているのでもう10年以上。 →私の神 ... 続きを読む
あまり台湾と関係ないのですが、こちらのブログで日々の記録として書き留めたいと思います。

本ブログ
の方には、時々書いていたけれど、とっても信用している先生がいます。調布にある相澤皮膚科の相澤先生です。学生時代からお世話になっているのでもう10年以上。 →私の神様 相澤先生

元々お肌だけはなぜか繊細で(ええ、他のところは全然ですけどね)、すぐに肌が荒れてしまう敏感肌なのですが、海外に行くようになって、さらにひどくなった気がします。原因はたくさんあるのだけれど、まず機内、時差、空気やお水などの環境の変化、、、それだけでもお肌にとってダメージが大きいのに、それにストレスが加わると一気にどばーと吹き出物がでたり、湿疹が出たりします。

もうね、食事とか睡眠とかスキンケアとかいくら気を付けても無理なんです。出るものは出る(´・ω・`)体質だから仕方ない、と開き直っているのですが、そうはいっても顔に出たときは、とてもブルーで外出したくないし、凹みます。精神的に落ち込んでしまう唯一のことが肌トラブルなのです。 仕事の失敗とか人間関係とか(あ、人間関係の悩みはあまりないですが)、そういったことのトラブルなら一日落ち込んで、でも寝たら忘れてしまうんですけど、お肌だけは寝ても治らないので、ずっと落ち込みます。

台湾に住み始めてもお肌のトラブルは多々あって、その度に早く日本に帰って、相澤先生のところに行かねば、と思います。お薬の効果が一番ですが、それより精神的効果が大きい気がします。「先生に診ていただいたら安心」みたいなところがあるのだと思います。

それで今回もまた酷~い肌荒れがおきまして、サンフランシスコから台北に戻ってすぐに日本に帰りました。相変わらず3秒、顔を見ていただいただけでご判断されていましたが。。 でもしっかり自分の言いたいことと、質問事項をまとめていたので、1分くらいは先生と会話できたと思います!

IMG_1226
いつも「ひどくなった時のための予備薬」をいただいているのですが、今回は以前と少し変わりました。今回よっぽど酷かったのだな~と。 「ちょっと強いお薬出しますね。大丈夫ですよ。これを飲めば10日以内にはよくなるでしょう」  ということで、信じて飲んだ結果、5日後にはあれ?というほどよくなったので、お薬をやめて様子を見たところ、今10日目ですが、「吹き出物はどこへ?」というくらいまで回復しました。 神すぎる・・。



IMG_1227
普段、毎日飲むように出されている漢方です。これはTゾーンに出ている時に処方されました。顎周りに出ているときはまた別の漢方になります。どうしたらたった3秒間でその判断がつくものか、、、いつもながらあっぱれです。



IMG_1225
塗り薬がこちら。Kローションは細かいプツプツに効果的、イベルメクチンは新薬で赤みの強い吹き出物&痕に効果があるそうです。  が、この2つのお薬に関しては、私のお肌にあまり効果が現れないようです。  「夕」と書かれたこの緑クリームは、目に見えてわかるくらい効果的で、特に大きな炎症を起こした吹き出物にてきめん。翌日に消える場合もあって、手放せないお薬です。

相澤先生は、ホルモンによるニキビ治療の第一人者で、この業界ではとてもとても有名な方なので、肌荒れに悩む方はすでにご存じの方も多いと思いますが、今まで皮膚トラブルが全くない方も、今後何かの拍子に突然!起こることもあるかもしれないので、その時は是非相澤先生を思い出していただけたら良いと思いました。

今回、顔中にぶわ~っと吹き出物が出て、それはもう辛かったのですが、今は何事もなかったように消えてしまいました。自分でもびっくりしています。

もちろん、私がそのお薬に合う体質だったということもありますし、原因が明確だった、ということもありますが、お肌のトラブルって、女性にとって本当につらいことだと思います。ですから、もし今後、お肌にトラブルが起き、何かしらネットで調べていくうちに、このブログに辿りつかれた方には是非、自分の免疫力を信じてほしいと思いました。皮膚トラブルはいつか必ず治ることなので。

「大丈夫です」って言ってくれる人がいると、精神的に落ち着きます。絶対に治る、と分かっていても、自分一人だと、気持ちがなかなか前向きになれないこともあります。

話は変わって、台湾に住み始めて、皮膚トラブルが多くなったという日本人がけっこういらっしゃるみたいです。台湾に限らず、海外に住み始めるとお水や空気が違うので当たり前のことかもしれませんが、湿度が高いからといって、お肌に良いわけではないんですね・・・。ドライより全然良いと思っていましたが、湿度が高ければ高いで、日本にいたときにはなかったトラブルも発生するようです。

逆に日本に留学中の台湾人の友人は、「日本にきて、毛穴が全開になってごわごわする肌質になった」と嘆いていました。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

10月になりました。10月、11月は台北のベストシーズンです。暑くもなく、寒くもなく、晴れの日も多い(はず)です。このシーズンにご旅行される方も多いと思いますので、台湾の治安と注意することについて書いてみます。基本的に、台湾の治安は良く、日本とあまり変わらない ... 続きを読む
10月になりました。10月、11月は台北のベストシーズンです。暑くもなく、寒くもなく、晴れの日も多い(はず)です。このシーズンにご旅行される方も多いと思いますので、台湾の治安と注意することについて書いてみます。

基本的に、台湾の治安は良く、日本とあまり変わらないと思っています。実際に、私自身、これまで台湾に暮らしていて危険な目にあったことはありません。もちろん、この土地では外国人ですから、 日本と同じような感覚になってはいけないのですが、他国から台湾に戻ってくると、緊張の糸が解けて安心しますし、日本から台湾に戻ってくるとこの国の緩さに癒されます^^

そんな安全だと思う台湾で、ただ、一つだけ注意しなければならないことがあります。それは女性一人で夜間にタクシーに乗ってはいけないということ。  私自身、今もなお、多くの台湾人に忠告されます。初めは、「ふ~ん」といった感じであまり重く受け止めず、時々タクシーを利用することもありました。その場合は、必ずホテルやレストランで呼んでいただいたタクシーを利用していたので、特に問題もなかったのですが、一度ちょっとどうかな?と思う出来事(こちら)があってから、夜間のタクシー利用は控えています。台湾人曰く、タクシーよりだったらMRTを利用したほうが安全・安心とのこと。台湾のMRTは日本と同じように終電も遅いです。とはいえ、お酒を飲まない文化なので、夜遅いMRTはひと気が少なく、それもそれで女性一人での旅行者は避けた方がいいかなと思います。  女性二人の場合は?ということなのですが、これは台北内に限っては大丈夫だと思います。田舎など、街灯やひと気のない場所はそれでも避けたほうが良いと思いますが。

f38851da

それでは私はいま、どうしているか?なのですが、
1、台湾では日本人のお友達は皆無に等しいので、まず付き合う人たちはほぼ台湾人です。台湾人との会食は遅い時間まで続きません。2次会とかないです。ですから9時頃に終わるので、その時間帯なら大勢の方がMRTを利用しているので安全です。 
2、台湾では大勢でお食事することが多いです。よって、私一人で帰るとなると、誰かしら台湾人男性が送ってくれます。友達関係であっても台湾人男性は女性に優しいので、これはわりと普通のことのように思います。仮に夜遅くに女性一人で帰すようなことがあったら、女性陣一同に「ぶ~ぶ~」文句を言われると思います。(ので、男性陣は仕方なく私を送っている可能性もありますが)

そんなわけで、夜間に1人でタクシーに乗ることはなくなりました。台湾人女性は、いつでもどこでも彼氏やご主人が送り迎えしてくれるので、そもそもタクシーを使うという考えがないのだ、と思いました。彼女の職場にも遊びに行く場所にもネイルサロンにもお稽古事にも。。専属運転手か?というくらい送り迎えしてくれるんですね。(さすがアジアのイタリア人(ルックス除く))  大人だから一人でも帰れるのに・・・、と私は思うんですけど。

あ、 >彼氏やご主人
と書きましたが、結婚をするとそうでもなくなる、という意見も聞きます。(世界共通か( ´_ゝ`))


☆旅先の画像はインスタグラムにて

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行