カテゴリ: 難しい中国語

今日は台湾の代官山(忠孝敦化駅の裏側)に予定があって、帰り道ポケ〜と歩いていたら なになに❗️ドリンク0円ʕʘ‿ʘʔ びっくりして、目を輝かせてお友達にドヤ顔で報告したら、 ... 続きを読む
今日は台湾の代官山(忠孝敦化駅の裏側)に予定があって、帰り道ポケ〜と歩いていたら
なになに❗️ドリンク0円ʕʘ‿ʘʔ びっくりして、目を輝かせてお友達にドヤ顔で報告したら、



「Ciel(ーー;)」とため息つかれました。

いや、普通に0円に見えますよね。マクドナルドのスマイルと同じかと思ったんですが(╹◡╹)♡

中国語は難しい。 いや、中国語レベルは関係ない

あれは、2年くらい前、お友達何人かでお食事をしていたときのこと。  あれこれ話しているときに、「好きな男性のタイプ」の話題になりました。あまり「ガールズトーク」的な話が得意ではないのですが、「あなたはどう?」と振られてしまって、私が回答する番に。以前も書き ... 続きを読む
あれは、2年くらい前、お友達何人かでお食事をしていたときのこと。  あれこれ話しているときに、「好きな男性のタイプ」の話題になりました。あまり「ガールズトーク」的な話が得意ではないのですが、「あなたはどう?」と振られてしまって、私が回答する番に。

以前も書きましたが、苦手な男性のタイプ(→ご縁のない男性)はあるのですが、「好きな男性のタイプ」って全くなかったんです。 でも’’何か言わなくちゃ~’’と考えていた時、後ろから「にゃ~」という声が聞こえてきました。

私:「あ、ネコ」
友人:「え?何?」
私:「ネコ、ネコがいる!」
友人:「ネコ?」
私:「そうそう、私、ネコがとても好きなの」

友人一同:「へっ?????(゚∇゚ ;)」

みんなの顔が、一瞬凍りつきました。 そして、ちょっと苦笑いをされたので、私は「せっかく、ガールズトークで盛り上がっているときに、話を脱線してしまったからだ。どうしよう」と思っていました。

ところが。。。。。これまた、私の中国語の発音違いでして^^;   全く意味不明なことを言ってしまっていたのです。

中国語で、ネコのことをmao1(マオ)と言うのですが、このマオの発音は第一声で発音しなければならないのですが、私は、同じ「マオ」と呼ぶ、’’毛’’の中国語の第三声のmao3で言ってしまったよう。よって、さっきの会話は、

友人:「あなたの好きなタイプは?」   と聞かれた後、ネコの声がしたので、その質問はおいておいて、ネコがいるということをみんなに伝えたかったのですが、

私:「あ、毛」
友人:「え?何?」
私:「毛!毛がある!」
友人:「毛?」
私:「そうそう、私、毛がとても好きなの」

こんな会話になっていたようです。。。  
「好きな男性のタイプ」→「毛深い人」 って一瞬思われたみたい。 それは確かに反応に困りますよね。

P1101288
ネコと言えば!ネコカフェの発祥は台湾なのですが、その元祖のお店、「小猫花園」のネコ。 たくさんの種類のネコちゃんがいて可愛いのですが、人に馴れすぎていて、ネコっぽく、普通に動かず撮影させてくれるのです。まるでモデル。      



P1101295
P1101297
P1101299
1998年創業、世界最初のネコカフェということで、海外からのお客様も多いみたいです。



台湾滞在の期間が長いと、耳は慣れるので中国語で会話ができていても、一か月くらい海外に行き、台湾に戻ってタクシーに乗ろうものなら、会話が通じないことが多々あります。というのは、私は語学能力がないので、少しでも油断をすると、中国語の音の上げ下げである四声(声 ... 続きを読む
台湾滞在の期間が長いと、耳は慣れるので中国語で会話ができていても、一か月くらい海外に行き、台湾に戻ってタクシーに乗ろうものなら、会話が通じないことが多々あります。というのは、私は語学能力がないので、少しでも油断をすると、中国語の音の上げ下げである四声(声調)がめちゃめちゃになってしまうのです。

例えば、自分的には「永康街(ヨンカンジエ)yŏngkāngjiē」と’’3・1・1’’の発音をしているつもりなのに、相手には、ただ日本語のカタカナの棒読みの「ヨンカンジエ」の発音に聞こえているようで(つまりトーンがない状態)、運転手さんに「は?」っと返されます。この「はっ?」というお返事が非常に冷たくてですね。。日本語の「はっ?」と同じ発音で返されるのです。日本で相手に対して「はっ?」て返されるときって、「何なの?」・・・みたいな感じでちょっと小馬鹿にしているという印象を受けますよね。ですから、「はっ?」と言われると、怒られているようで、ショボン(´・ω・`)としてしまいます。 
全力で気合いを入れて会話をするとよいのですが、台湾に帰ってくると、気が抜けるというか安心するというか、まるで我が国にいるような気分になるので、そのリラックスした気持ちのまま言葉を発するので、四声がはっきりできていないんです。  そうすると、相手にはまったく通じないので、「はっ?」と言われてしまいます。 よって、その「はっ?」というお返事で一気に目が覚めます。これが現実なのね、と。

ちなみに実際は、その「はっ?」という返答は、日本語でいう「えっ?何?もう一回言って」みたいな感覚なのだそうです。ですから、怒っているわけでも馬鹿にされているわけでもないのですが、そうは分かっていてもねぇ(´・ω・`)

中国語の発音で失敗したことは数知れず。「あなたすご~い!」と言おうとして、「あなた太ってる!」と言ってしまったとかね。(bàngとpàng の違いです。)
「質問していいですか?」と言おうとして「キスしてください」と言ってしまったとかね。(カタカナで表すと同じなんですよ)    どれだけ肉食なんだよって感じですけど。 友達に言ってしまったのはいいんですけど、「質問していいですか?」という文章は、だいたい初対面の方にいうことが多いので、困りものです。   

57ba0448-s
レストランで「ちょっと質問です。これ何ですか?」と聞くことが多いのですが、その「ちょっと質問です」の時に「キスしてください」といってしまう自分。  


*この画像は、超美味しい点心です。お店レポートはこちら

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行

あれは台湾人と電話をしていた時のこと 。台湾に住み始めて一年経過した頃の出来事です。 電話で中国語を話すのは、本当に難しいです。なんといっても私のなんちゃって中国語は発音がよろしくないので、電話となると相当気合いを入れなければ通じません。  電話の ... 続きを読む
あれは台湾人と電話をしていた時のこと
。台湾に住み始めて一年経過した頃の出来事です。
電話で中国語を話すのは、本当に難しいです。なんといっても私のなんちゃって中国語は発音がよろしくないので、電話となると相当気合いを入れなければ通じません。 

電話の相手は、台湾人男性。電話はもともと好きではない上に彼と雑談する意味もないので、用事が終わったらすぐに切りたかった私。が、相手は話す気満々で、会話が途切れません。
しかしさすがに「電話を切りたい」と言いづらく、「どうしよう!」と思った私は、「我想睡覺」(眠い~の意味です)と言いました。眠いと言えば、きっと「そっか、それじゃあもう寝たら?」と言って切ってくれるだろうと思ったのです。
しかし、「我想睡覺」と言ったら、「じゃあ会おうか。迎えに行くよ。ちょっと待っててね」と言われてしまいました。

(O_O) 私は何をやらかした?

その理由は、「我想睡覺」の睡覺は、「シュイジャオshuìjiào」と読むのですが、私の発音が悪く、日本語で読むと同じ「シュイジャオ」である、「水餃shuǐjiǎo」と聞こえたようです。

よって、私は、「我想睡覺」(眠~い)といったつもりが、「我想水餃」(水餃子が食べたい)と言ったらしいんですね。実際は、「我想水餃」のままですと、「私は水餃子を思う」という変な文章になってしまうので、正しくは「我想吃水餃」と、「吃」が入りはじめて、「私は水餃子が食べたい」となるのですが、私の中国語がまだ初心者なので、彼の中では、「きっと’’水餃子が食べたい’’と言いたいのだろう」と思ったみたいです。  

37fff604
確かに夜中に食べたくなりますけどね。でもどちらかといえば、私は水餃子ではなく、餃子派だ(●´ω`●)


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行