カテゴリ: 台湾のホテル

こんにちわんこそば。台北に戻りました。今日からまたブログ始めます。松山空港近くで打合せがあり、その帰りにウエスティン台北のバーに行きました。ここは、しっかりしたバーなのですが、15時からオープンしているのが嬉しいところ。3階にあるチャーチルシガー&ワインバー ... 続きを読む
こんにちわんこそば。台北に戻りました。今日からまたブログ始めます。
松山空港近くで打合せがあり、その帰りにウエスティン台北のバーに行きました。ここは、しっかりしたバーなのですが、15時からオープンしているのが嬉しいところ。

5
3階にあるチャーチルシガー&ワインバー。「ん?チャーチル?」と思ったら、イギリス元首相のウィンストン・チャーチルから名付けられたらしいです。ホント?
チャーチル氏が住んでいたモナコお部屋はこんな感じ。 チャーチル氏が保養のために訪れていたマデイラ諸島のホテルはこんな感じ。  チャーチル氏がよく訪れていたマラケシュのホテルはこんな感じ



3
以前も訪れたことがありますが、記載したブログを探せませんでした。かなりふる~い感じのバーです。



4
まさに会議室状態。しかし、需要はとてもあって、



2
その理由はシガールームがあるのです。 ですから夜だけではなく、日中でもチラホラゲストはいらっしゃるみたいです。



1
おつまみがピーナッツではないところが好きです♡ このナパバレーのグラスワイン、ハウスワインなのに美味しかったです。

ウエスティンホテルのエグゼクティブラウンジはこんな感じです^^→エグゼクティブラウンジ@ウエスティン台北ホテル



なんか怪しいタイトルになってしまった。 え・・そう、夜とのギャップがステキなW台北のバーに行ってきました。夜はあんなに混んでいるのに、日中はとても空いています。ラトリエ ジョエル・ロブションもそうですが、真っ赤なインテリアのお店が好きです。 →ラトリエ ド ... 続きを読む
なんか怪しいタイトルになってしまった。 え・・

そう、夜とのギャップがステキなW台北のバーに行ってきました。

4
夜はあんなに混んでいるのに、日中はとても空いています。



2
ラトリエ ジョエル・ロブションもそうですが、真っ赤なインテリアのお店が好きです。 →ラトリエ ドゥ・ジョエルロブション台北でディナー →ジョエルロブションのカフェでパンランチ



3
おまけが砂利チョコ。量多し。  パフは可愛いけど湿気ていたよ。  台湾あるある(╹◡╹)




以前いただいた、マンダリンオリエンタル台北のチョコレート。このマンダリンケーキショップに売っているケーキやプラリネは、世界的なチョコレートマスター、フランク・ハースヌート氏によるもの。さらにパッケージもシャレオツ。  ってものすごくぶれてますけど。ここの ... 続きを読む
以前いただいた、マンダリンオリエンタル台北のチョコレート。このマンダリンケーキショップに売っているケーキやプラリネは、世界的なチョコレートマスター、フランク・ハースヌート氏によるもの。

IMGP0287
さらにパッケージもシャレオツ。  ってものすごくぶれてますけど。



IMGP0288
ここのパンはけっこう食べますが(→お気に入りのハラペーニョパン)スイーツ系はあまりいただいたことがなかったのです。 (→マカロンやグアバジャムはこんな感じ) このチョコレートは美味しかったです。台湾産烏龍茶や、グアバが入っていたりと、台湾の食材が使われたレアなチョコレートでした。

マンダリンオリエンタルは、台湾人の中でもやっぱり人気があるので、台湾人へのお土産にも良いと思います。



自分へのクリスマスプレゼント、ということで台北でホテルステイをしました。どこがいいかな?と悩みましたが、やっぱりハード面が素敵なマンダリンオリエンタルにしました。2年前に滞在して以来です。(→滞在記)  館内の空間はとっても素敵だし、お部屋は機能的にも優れ ... 続きを読む
自分へのクリスマスプレゼント、ということで台北でホテルステイをしました。どこがいいかな?と悩みましたが、やっぱりハード面が素敵なマンダリンオリエンタルにしました。

IMGP0246 (2)
2年前に滞在して以来です。(→滞在記)  館内の空間はとっても素敵だし、お部屋は機能的にも優れていてとても快適なステイを楽しめるはずなのに、残念ながらサービスが今一つといった感じなんです。また本ブログに書かないと、と思います。



IMGP0172 (2)
でも嬉しいこともあって、オープン当初はなかったレターセットが用意されていました。  ここのボールペンの色も好き。黒が多い中、深緑のボールペンは珍しいですよね。



IMGP0244k
あとは枕も選べるようになっていました! ナース枕ってどういう枕だろう?

自分がアバウトな性格なので、サービスに関してはよほどのことがない限り、ああだこうだ言わないほうだとは思うのですが、著書でもこのブログでも何度も勝手にお勧めをさせていただいていただけに、もしそれをご覧になってステイされてがっかりされたら申し訳ないので・・・。

ただ、やっぱりハード面では、本当に素敵です。

今のところ台北のホテルで一番は別格でvilla32なのですが、中心地となると旅行者にとってはやっぱりリージェント(大班フロア)が便利で快適なのでは、と思います。Wやメリディアンもいいけれど、両親に進めるならリージェントが安心、みたいなところがあります。

タイとラオスではほぼホテルにこもって仕事をしていたし、シンガポールではプレスツアーで観光に行っていたので、美味しいパンを食べる機会を失ってしまいました。というわけで、体からパン不足の指令がでて、今日はパンを食べに行ってきました。 マン ... 続きを読む
タイとラオスではほぼホテルにこもって仕事をしていたし、シンガポールではプレスツアーで観光に行っていたので、美味しいパンを食べる機会を失ってしまいました。というわけで、体からパン不足の指令がでて、今日はパンを食べに行ってきました。

マンダリンオリエンタル台北のパン屋さん。ここのハード系は本当に美味しいです。     台湾に進出するパン屋さんたち。ハード系のものも売っているのですが、台湾風にちょっとソフトにアレンジをされていて、本格的ハード系のパンではないものが多いのです。 本格的ハード系になってしまうと、そのお店はお客さんの入りが少なくなってしまうみたいですね。



これが一押しのハラペーニョチーズ。めちゃめちゃ辛いです(╹◡╹)    辛いの苦手な方には無理な辛さですが、お好きな方は是非お試しになってみてください。もっちんもっちん食感でやや水分多めです。でも外側はしっかり堅い。



お野菜たっぷりのフォカッチャ。パンがべっちょりなっていないか心配でしたが、大丈夫でした。しかしパン自体は別に普通のお味です。



とにかくハラペーニョチーズパンが、美味しいです。


宜蘭の温泉宿ロイヤルチャオシー(礁溪老爺大酒店) の続きです。ジャパニーズスイートのお部屋はこちらをどうぞ。ディナーは、コースとビュッフェが選べるので、もちろんコースで。 どうせ、あのいかにも「中華レストランです」という明るい場所でしょっ・・・なんて想像して ... 続きを読む
宜蘭の温泉宿ロイヤルチャオシー(礁溪老爺大酒店) の続きです。ジャパニーズスイートのお部屋はこちら
どうぞ。

IMGP0488
ディナーは、コースとビュッフェが選べるので、もちろんコースで。 どうせ、あのいかにも「中華レストランです」という明るい場所でしょっ・・・なんて想像していたのですが、意外にも薄暗くて雰囲気も良かったです。(本当に失礼ですよね。すみません^^;)


IMGP0494
ビュッフェの方のレストランはこんな感じ。やはり、ビュッフェの方が人気でした。



IMGP0472
コースの始まりは、リンゴ酢とトマトのはちみつ漬け。このリンゴ酢が食欲をそそります。お代わりが可能で無くなるたびにも入れてくださいました。



IMGP0473
通常のメニューから少しバージョンアップした、海鮮を楽しめるコースにしました。



IMGP0474
パン。はノーコメントで。



IMGP0476
前菜。鮎の煮つけや鴨の肝、あとはクルミと小魚の佃煮。。それも甘かった。黙ってお刺身のチョイスにしたらよかったです。



IMGP0479
ワインもいただきました。 テイスティング用グラスで三杯。これで一杯分。気に入ったのを再びグラスで。
しかし、この土鍋ででてきたお味噌汁の量と言ったら・・・!これだけでお腹いっぱいになってしまいました。  普通に四人分くらいあるレベルです。もちろん、こちら一人分のお鍋ですよ。



IMGP0483
蒸し物はアワビ。



IMGP0484
温野菜はホタテと共に。



IMGP0487
赤むつと車エビ。赤むつが美味しかった!塩コショウでいただくのが台湾流。



IMGP0489
炊き込みご飯は、お魚の出汁たっぷり入ったピラフみたいな感じ。台湾に居てあまりご飯で感動することはないですが、これは美味しかった。



IMGP0490
デザート。

台湾らしい旅館に宿泊したい方にはおすすめです。 台湾らしいといって、本当に台湾らしい旅館に泊まってしまうと、きっとサービスがイマイチだったりすると思うのですが、ここは日本式なのでその点ではがっかりすることなく、スムーズで快適な滞在ができると思います。




帰国前日。 ワンパターンになってしまっていますが、Mo Barへ。Mo Bar以外知らないのかって感じですけど。 早い時間はノーゲストの時もあったりと、空いているのが良いのです。 と言っておきながら、、、まさかの満席でした ... 続きを読む
帰国前日。 ワンパターンになってしまっていますが、Mo Barへ。Mo Bar以外知らないのかって感じですけど。

早い時間はノーゲストの時もあったりと、空いているのが良いのです。



と言っておきながら、、、まさかの満席でした。初めてみた満席です。スタッフに伺っても「私たちも分からない。なぜ満席。笑」と言っていました。外国人が多かったので何かイベントがあったのかな?

おつまみのカボチャチップスが地味に好きです。

ここのお勧めは、カシスウーロンです。カシスウーロンって、日本だけのカクテルメニューなのかな?メニューにはもちろんないので、オーダーすると、初めはキョトンとされていたのですが、、、でもノーと言わないバーテンダーさん。わざわざ茶葉から入れてくださって、本格的カシスウーロンを作ってくださいます。 
台湾はペットボトルのお茶を飲む人が少ないので(外にドリンクのテイクアウト店がたくさんあるので)、ペットボトルのウーロン茶を入れるという発想がないのだと思いました。

と書いておいて、私が飲んでいるのは、シソ系の謎なドリンク。



宜蘭の温泉宿ロイヤルチャオシー(礁溪老爺大酒店) の続きです。お部屋は、洋室タイプ、和室タイプと2カテゴリーあります。和室タイプの方が三名さま用になっていて、広く、お値段も少し高いです。完全日本じゃ。こういったタイプのお部屋は、台湾人にはきっと受けるのだと思 ... 続きを読む
宜蘭の温泉宿ロイヤルチャオシー(礁溪老爺大酒店) の続きです。お部屋は、洋室タイプ、和室タイプと2カテゴリーあります。和室タイプの方が三名さま用になっていて、広く、お値段も少し高いです。

IMGP0429
完全日本じゃ。



IMGP0434
こういったタイプのお部屋は、台湾人にはきっと受けるのだと思います。 



IMGP0431
ベランダからの眺め。



IMGP0443
プールと大自然を見下ろせます。



IMGP0440
お風呂も日本式。温泉です。



IMGP0439
バスアメニティは、台湾で大人気の無農薬天然ハーブの阿原でした。



IMGP0469
歯ブラシ、コットンなどのアメニティはこちらのポーチに。三人用のお部屋ということで三人分用意されていました。   そういえば、お布団も三つ敷かれていました。 こういうところは、日本ではないな~と思います。笑 日本の旅館の場合、ゲストの人数を把握していますものね。



IMGP0447
ミニバーは無料です。ノンアルコールですが、お菓子もあります。 



IMGP0451
玄米茶と、金柑茶。宜蘭は、金柑の名産ということで、お料理にも使われるようです。「金柑茶なんておいしそう(●´ω`●)」と思って飲んでみたら、失神するかと思っ・・・。 いや、ティーバッグの中にまさかのお砂糖とお塩が入っていたのです^^; 甘くて塩っぱくて口の中が混乱。

台湾に居ながら日本を感じることができて、リラックスできました。


台北から車で約45分。日帰りでも遊びに行けるスポットとして台湾人に大人気の宜蘭。 その宜蘭にもある温泉宿 ロイヤル チャオシー(礁溪老爺大酒店) に行ってきました。エントランス。  台北にあるロイヤルホテルの系列ということで、日本人にも安心の?日本クオリティの ... 続きを読む
台北から車で約45分。日帰りでも遊びに行けるスポットとして台湾人に大人気の宜蘭。 その宜蘭にもある温泉宿 ロイヤル チャオシー(礁溪老爺大酒店) に行ってきました。

IMGP0467
エントランス。  台北にあるロイヤルホテルの系列ということで、日本人にも安心の?日本クオリティのサービス?ということです。  日本語を話せるスタッフもいらっしゃいました。



IMGP0453
ロビーはこんな感じ。



IMGP0454
フロント前。     直近の週末はほぼ予約が取れないほどの人気ぶりです。



IMGP0455
フロント横にはバー。お酒飲まれる人いるのかな。



IMGP0426
バーから眺める景色は、こんな感じ。



IMGP0427
プールの奥には、ジャグジー、足湯、サウナなど、スパ施設が充実していました。



IMGP0442
お部屋から眺めるとこんな感じ。



IMGP0463
温泉の種類はたくさんありました。数えていないけれど、6~7種類くらい?



IMGP0511
ドクターフィッシュも入り放題。私は苦手。



IMGP0460
台湾人が週末に家族で訪れる場所でしょうか。賑やかではありますが、洋室棟ではなく、和室棟に宿泊するととても静かです。



IMGP0512
ホテルと旅館の間のような感じ。でも、温泉宿ですから、卓球台やビリヤードがあったり施設はとても充実しています。お食事は夜・朝共に宿泊料金に入っていて、コースかビュッフェを選択可。

ロイヤル台北から車で送迎もあるようで、台北のリピーターさんには、ここでゆっくりリラックスという選択もよさそうです^^

旅先で、ホテルにギフトショップがあれば必ず立ち寄ります。ホテルによっては、単にセレクトショップのような形で、ホテルオリジナル商品がない場合もありますが、もしそのホテルでしか買えない商品があれば、欲しくなるものです。W台北のギフトショップは、オリジナル商品が ... 続きを読む
旅先で、ホテルにギフトショップがあれば必ず立ち寄ります。ホテルによっては、単にセレクトショップのような形で、ホテルオリジナル商品がない場合もありますが、もしそのホテルでしか買えない商品があれば、欲しくなるものです。

IMGP9264
W台北のギフトショップは、オリジナル商品がたくさん。台湾人デザイナーとコラボした商品や、Wのロゴを
模った商品などさまざま。



IMGP9265
10階のバーの奥にあるので、チラ見もしやすいです。



IMGP91161
今私が利用しているアクセサリースタンドは、このW台北オリジナルのもの。基本的に、私は赤が好きなので、所有している小物は赤が多いです。名刺ケース、小銭入れも赤ですしね。  パワーもらえるので、赤が好き!



IMGP9301
台湾にあり、日本にはない唯一の外資系ホテルなので、ここでの台湾お土産探しもおすすめです。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


久々にマンダリンオリエンタル台北のフレンチレストランへ。 オープンした当初は、ランチに予約一か月待ちとまで言われていました。が、お客さんはほとんどいません。窓際の個室風席に3組?手前の個室風席に1組。 とても寂しいレストランに変わっていました・・。たまたま ... 続きを読む
久々にマンダリンオリエンタル台北のフレンチレストランへ。 オープンした当初は、ランチに予約一か月待ちとまで言われていました。

IMGP0187
が、お客さんはほとんどいません。窓際の個室風席に3組?手前の個室風席に1組。 とても寂しいレストランに変わっていました・・。たまたまだったのか?ディナーはもともと空いているのか?は謎です。



IMGP0214
このレストランは、高級感もあるし、雰囲気も良く素敵なのですが、その割に、お値段もリーズナブルで、カジュアルに利用できます。 アジア料理も用意されていて、昨日はカレーをいただきました。



IMGP0212
一応タイカレーなのですが、鴨、ライチが入っていました。 しかし、こんなラグジュアリーな空間でカレーを食べるって。もちろん他にもいただきましたが、それはまた本ブログの方で。



IMGP0242
そして、いつの間にか名前も変わっていました。 COCOから、カフェ アン ドゥ トロワに。COCOの方が、覚えやすくて好きだったな。

でもこれで、いつでも予約が取れるということが分かったのでよかったです。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


台湾にいるときは、私にとって日常なので、基本的に台北から出ません。というか、わりとよく仕事をしていて、おうちから出ないこともしばしば。 ですから台湾の国内旅行はそう多くはありません。でも台湾にも台湾人に人気のリゾートはたくさんあり、ラグジュアリーとはかけ ... 続きを読む
台湾にいるときは、私にとって日常なので、基本的に台北から出ません。というか、わりとよく仕事をしていて、おうちから出ないこともしばしば。 ですから台湾の国内旅行はそう多くはありません。でも台湾にも台湾人に人気のリゾートはたくさんあり、ラグジュアリーとはかけ離れているのですが、ほのぼのとして癒される、、そんな場所もあります。少しずつ、そういった場所もご紹介できればと思います。

IMGP0512
今週は、毒抜きをするために(サロンのメンバーさんはご存知の通り、あの毒です^^;)、宜蘭エリアを代表する温泉地である礁渓に行ってきました。滞在したのは、ホテル ロイヤル チャオ シー(礁溪老爺大酒店)という台北にあるロイヤル台北の姉妹ホテル。とても人気があるので、週末の予約は直近ではほとんど取れません。



IMGP0429
まるで日本の旅館! 海外で畳の上にお布団を敷いていただくのは、とっても嬉しいです。



IMGP0431
お部屋からの見晴らしもよく、大自然を満喫しました。



IMGP0507 (2)
朝食・夕食込みとなっているのですが、レストランも二つあり、ビュッフェorコースと選択可能です。お浸しやお味噌汁があるのも癒される・・・。

車で一時間、電車でも台北から1時間の場所にあり、駅周辺には、足湯スポット、レストラン、お土産屋さんが並んでいるので、週末は多くの台湾人が日帰りで遊びに来ている人気のスポットです。


☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行


民宿先進県といわれているほど、民宿が溢れているイーラン。台北から車で1時間で到着するので、日帰りで遊びに行けるスポットとしても人気です。え・・?東京ホテル。え・・・?山口ホテル。 大自然の中にある温泉。台北から一時間以内で行ける温泉スポットがたくさんある ... 続きを読む
民宿先進県といわれているほど、民宿が溢れているイーラン。台北から車で1時間で到着するので、日帰りで遊びに行けるスポットとしても人気です。

IMGP0423
え・・?東京ホテル。



IMGP0425
え・・・?山口ホテル。 



IMGP0463
大自然の中にある温泉。台北から一時間以内で行ける温泉スポットがたくさんある台湾はとても贅沢に感じます。



IMGP0468
これは、オモシロイ!   ’’いろいろな昆虫たちが遊びに来ることもあります。大自然を近くに感じてください。’’と丁寧な日本語訳の後の「嘘(うそ)」。。。  丁寧に注意書きを書いておいて「嘘」って。。 え?何が起こった?と思ったのですが、この「嘘」は、中国語だと「し~、静かに」の意味なんですね。

「うっそ~ん」と言われた感じがして、「上手ね、そのジョーク」と思っていたのですが、私の早とちりでした。


台北でよく行くバーは、W台北、マンダリンオリエンタル、シャングリラホテルのバー。W台北は大勢でワイワイする時に、マンダリンオリエンタルは一人でしっぽり飲みたい時に、シャングリラは二人とか少人数で語りたい時に。カップル向きもシャングリラかな。あと日本からいら ... 続きを読む
台北でよく行くバーは、W台北、マンダリンオリエンタル、シャングリラホテルのバー。W台北は大勢でワイワイする時に、マンダリンオリエンタルは一人でしっぽり飲みたい時に、シャングリラは二人とか少人数で語りたい時に。カップル向きもシャングリラかな。あと日本からいらした方で、時間が無いからどれか一つ!と言われたらW台北をお勧めしています。理由は日本にはないから。 →W台北のバー →マンダリンオリエンタル台北のバー →シャングリラのバー

それで今日はマンダリンオリエンタルホテル。ここはエントランス。バーは違う入り口から入ります。紛らわしい。




ここは、一階のロビーラウンジ。美しいです。



珍しくカクテル。ハッピーアワーだったので、そのカクテルです。1杯オーダーするともう一杯無料でいただけます。



ハッピーアワーの内容はこちら☝。白、赤ワイン4種類ずつ。裏にはカクテルメニューもあります。水木の5時から9時です。ただでさえ、台北のMOバーは世界の中でもお安いのに、このハッピーアワーはお得すぎ。 



ラザニア。  ・・・は、特に美味しくはない。あれ?ここのイタリアン(→ベンコットのランチ)は美味しいのですが。油断していました。(台湾のパスタ系は期待していないので、当然オーダーもしない)   宿泊者はルームサービスもこちらで頼めます。スタッフのサービスはとてもよいです!




セントレジス、Wホテル、ウエスティンなどを運営するスターウッドの10ブランドのひとつ「アロフト(Aloft Hotels)」が、昨年クリスマスに台北にオープンしました。アロフトは、世界16ヵ国で100軒のホテルを展開しているそうです。Wホテルの系列であり、Wホテルのカジュ ... 続きを読む
セントレジス、Wホテル、ウエスティンなどを運営するスターウッドの10ブランドのひとつ「アロフト(Aloft Hotels)」が、昨年クリスマスに台北にオープンしました。アロフトは、世界16ヵ国で100軒のホテルを展開しているそうです。
Wホテルの系列であり、Wホテルのカジュアル版で、SNSが好きな若い世代をターゲットにしているような感じ。現代的なデザインと先端テクノロジーを駆使したサービス、アプリで客室ドアを開閉できるキーレスなどもできるそうです。かなりお手頃な価格設定のホテルです。

IMGP9329
Wホテルとはまあ違いますが、それでもクールでちょっとクラブっぽくコジャレタ感じのレストランバー。朝食会場でもあります。



IMGP9333
素敵な夜景は見えませんが、一応、ルーフトップになっています。夜の雰囲気はなかなかよさそう。この周辺に、こういったホテルバーはないので旅行者にも良いかもしれません。



IMGP9318
朝食に大好きな担仔麺(タンツー麺)。台南名物のタンツー麺ですが、もう台南では食べたくない。。台南フードは本当に甘くて、外のレストランでは、最終日何も食べられませんでした。



IMGP9323
こちらのタンツー麺は甘くはなかったです。だからといって、超美味しいか?と聞かれると謎です。

今度は夜に行ってみたいです。バータイムには、Wホテル名物のモヒートがあり、種類も豊富に用意されているとのことでした。



☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行



実は二回お目にかかったことがあるレディ・ガガさま。そのガガさまが三泊ご滞在されたというW台北の「Extream WOW suite room」。さすがガガさま。というより、さすがWホテルのスイートだなという感じ。遊び心満載。ちょっと飛んじゃっていました。Wホテルのターゲット層 ... 続きを読む
実は二回お目にかかったことがあるレディ・ガガさま。そのガガさまが三泊ご滞在されたというW台北の「Extream WOW suite room」。

IMGP90681
さすがガガさま。というより、さすがWホテルのスイートだなという感じ。遊び心満載。ちょっと飛んじゃっていました。



IMGP9089
Wホテルのターゲット層は、ヤングエグゼクティブだと思うので、こういう飛んじゃっている感のスイートが好まれそうです。



IMGP9060
可愛いモデルちゃんたちと合流させていただきました。顔が手のひらサイズで収まるほど小さい。緊張してあまりお話しできなかったです。。。

スイートルームに関しては、また本ブログの方でゆっくりレポートしたいと思います。

インスタグラム 

☆台湾に関する過去ブログ一覧☆
→ 台湾のレストラン
→ 台湾のホテル
→ 台湾人のあれこれ
→ 台湾での日常
→ 台湾台南旅行
→ 台湾ポンフー島旅行